bit

全国のポン酢食べ比べ!関西出身メンバー満場一致の1本が出た【近畿編】

なんといっても当食べ比べ会を開催している会場は大阪のミニコミショップ「シカク」だし、参加メンバーもほぼ関西出身。というわけで今回の近畿編はホーム感があるというか、いよいよ来たという感じ。

前回同様、総合的に5点満点で評価し、さらに酸味・甘み・香り・後味・面白味・コスパについても細かく5点満点で採点してもらうことに。事前にお断りしておきたいのだが、参加メンバーは食のプロではまったくないので、あくまで独断ということをご了承いただけると助かります。

1本ずつ「次は和歌山のちゃんぽん酢いきます!」といった感じで吟味していくのだが、どのポン酢を食べても一口目は「うお!」、「うーむ」、「えっ?」みたいに声が上がる。この瞬間がたまらない。
全国のポン酢食べ比べ!関西出身メンバー満場一致の1本が出た【近畿編】



ダントツ1位のポン酢はバランスが絶妙!


今回、1位はダントツ、2位もかなりの高得点で、3位に2本が同点でランクインする形となった。

第1位


京都府「味の王 京ぽん」(300ml入り、540円程度)
全国のポン酢食べ比べ!関西出身メンバー満場一致の1本が出た【近畿編】

総合点4.7点
みんなのコメント:
ヤマコ「口に含むとまずは出汁の香り、そこからグラデーションがかかるようにすだちの酸味と橙の甘みが広がって風味の変化が楽しめる。流石は京都代表! 完成度高し」
たけしげ「酸っぱすぎず甘すぎず程よいバランス。それでいて個性もあり華もある味わい」
はやと「すだちの香りと濃厚な味わいのバランスがいい。やみつきになる味」
巴「これはもはや作品。そう思えるポン酢」

たくさんのポン酢を食べ比べてくると、香りの特徴、酸味の強さ、甘みの強さ、の3つがそのポン酢の個性を決定づけるのでは? と思えてくるのだが、「味の王 京ぽん」は、すだち、橙、柚子の香りの強さでグーンと個性を出しつつも、どっしりと濃い旨みがあってそのバランスが絶妙なのである。様々な使い方ができそうでありながら「そうそうこの香り!」という印象も残してくれる。私以外は全員5点満点をつけており、大人気!

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「全国のポン酢食べ比べ!関西出身メンバー満場一致の1本が出た【近畿編】」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    評者の写真、こんなにでかくなくて良くない?

    5
  • 匿名さん 通報

    これまだやってんの?東日本じゃポン酢ってあまり使わないから関東以北はいらないんじゃない?

    5
  • 匿名さん 通報

    東日本の食文化は歴史的に浅いんだから貧相で多様性に欠けてもしょうがないよ。

    2
  • 阿倍野人 通報

    ポンズの評価はてっさを食いまくる大阪人だけで決めなはれや!京都産は出汁っぽくて買いたくないな!

    0
この記事にコメントする

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年1月28日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。