bit

山手線で一番無名な「田端」による“田端のためのwebマガジン”が発行される

取材で色々な街へ出かけるのですが、そんな時の楽しみの一つに不動産屋の外に貼り出されている物件情報のチェックがあります。当然、都心から離れるにしたがって「この広さでこの安さ!?」と低家賃に驚くことが多いのですが、反面、やはり山手線沿線は比較的高い傾向にあると思います。

そんななか、1月に立ち上がったwebマガジン「TABATIME(タバタイム)」が自虐的というかなんというか。
山手線で一番無名な「田端」による“田端のためのwebマガジン”が発行される

「TABATIME」、なんと“山手線で一番無名な田端による田端のためのwebマガジン”と謳っているのです。


「山手線らしくない」「ださい」「地味」「何もない」……ひどい言われようの田端


っていうか、何もそんなに卑下しないでも……。そこら辺、このwebマガジンを手がけている「やってみたいことやってみる協会」代表・櫻井寛己氏に伺ってみました。櫻井氏、生まれてからずっと引っ越すことなく田端に住んでいるそう。それどころか曽祖父の代から住み続けており「田端に住み始めて4代目」をプロフィールに記してしています。
「今まで、田端のことはみんなから色々言われてきました。山手線らしくない、ださい、地味、何もないなど、ネガティブな意見がほとんどでしたね……。地方出身の友人にも関東出身の友人にもどちらにもバカにされることが多いです。褒められるのは山手線が通っており、アクセスの良さだけです。ちなみに“山手線で一番無名”と謳ったのは僕です」(櫻井氏)
だから、何もそんなに卑下しなくても……。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「山手線で一番無名な「田端」による“田端のためのwebマガジン”が発行される」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    「ダサイ」とか住んでも居ないくせによく言えるな、自分が住んでるところを馬鹿にするのが日本人の謙虚さだったのに!その発端は40年程前のタモリ。

    14
  • 匿名さん 通報

    吉祥寺なんかより全然良い

    9
  • タバタバタバタ 通報

    3ヶ月だけ住んだことがあります。物価安いし、人情溢れた人が多いし、上野だ池袋だ都会にも(笑)すぐ出られるいいところだよ。

    4
この記事にコメントする

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年2月2日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。