smadan

会場に託児室設置も 東京都が長時間労働削減、仕事と育児の両立企業など認定


 ・セントワークス
 ・多賀建設
 ・トーリツ

会場に託児室設置も 東京都が長時間労働削減、仕事と育児の両立企業など認定
東京国際フォーラム会場には託児室も設置されていた。子供を預けてそれぞれの企業ブースをまわったり、講演を聞いたりできる。


各社さまざまな残業削減の取組みをしているが、
・仕事内容と時間の記録
・仕事の非属人化
・情報の効率的共有
の3つが共通した要素のようだ。

ある企業担当者によると、労働時間を削減しようとすると意外なことに現場からの反発が少なくない。仕事量を変えずに労働時間だけ減らすのは無理だという声があがるという。しかし、仕事内容を精査すると時間をかけすぎている業務が見え、問題となっているポイントもわかる。そこから実際に長時間労働を減らせるかどうかは、上層部がどれだけ「本当に残業しなくても問題ない」という雰囲気を作れるかに左右されるそうだ。

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スマダンニュースアクセスランキング

スマダンランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年2月13日のスマダン記事

キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。