bit

湯河原温泉にオープンする「人をダメにする温泉カフェ」へ、日帰りで行ってきた

厳選素材のフード&ドリンクのせいで、ダメになってしまう


温泉に入ったならば、次はやっぱり飲んで食べてを楽しみたい。いや、カフェなので当たり前なんですが……。

この日、私は『ヘルシー野菜盛りだくさんアヒージョ』(800円)と『スペシャルなドリップコーヒー』(800円)、そして『湯河原手絞りみかんジュース』(600円)をオーダーしました。
湯河原温泉にオープンする「人をダメにする温泉カフェ」へ、日帰りで行ってきた

このアヒージョ、野菜のレパートリーは毎日異なるそう。農園が、「これはいいよ」と当日にオススメしてくれるものを入れています。ちなみに取材日は、カブがいい感じだったらしい。食べると、野菜のフレッシュさ、素材の良さをそのままに、グッと美味しくしてくれた感じでした。

そして出てきた、カフェと言えばコーヒーでしょ!
湯河原温泉にオープンする「人をダメにする温泉カフェ」へ、日帰りで行ってきた

同カフェでは常に3種類のコーヒーが用意されており、しかもその季節の一番いい豆が選ばれます。豆は世界中から取り寄せられていて、それらは小田原きってのスペシャリティコーヒーを扱う「アメイズコーヒー」で焙煎されます。その後、新鮮な状態でカフェへ到着する。記者は、3種のコーヒーの中で最もバランスが良いとされる「コロンビア」をいただきました!
湯河原温泉にオープンする「人をダメにする温泉カフェ」へ、日帰りで行ってきた

他には、苦味を好む人にオススメな「インドネシア」と、酸味の「エチオピア」が用意されています。
「コロンビアは、苦味があったり酸っぱかったりするわけではなく、全ての特徴を兼ね備えつつ最もバランスが整った絶妙なコーヒーです」(スタッフさん)

そして、個人的に最も驚いたのはこのみかんジュースですね。
湯河原温泉にオープンする「人をダメにする温泉カフェ」へ、日帰りで行ってきた

これ、“みかんジュース”というよりも完全に“みかん”です。みかんをそのまま食べてる感じ。明らかにみかんジュースの味じゃないんだもの。みかんそのまんま! もはや“噛まないみかん”ですよ、感動しました。

湯河原温泉にオープンする「人をダメにする温泉カフェ」へ、日帰りで行ってきた

他にも、素材にこだわりまくったメニューがカフェには用意されています。
湯河原温泉にオープンする「人をダメにする温泉カフェ」へ、日帰りで行ってきた

『ジャパニーズマカロン』(550円)は、最中が「加賀種食品」(石川県)のもので、あんこが「木下製餡」(東京都)のもの。豆乳ホイップは「不二製油」(大阪府)、みかんジャムは地元・湯河原の「やまげん」によるものを使用しています。
湯河原温泉にオープンする「人をダメにする温泉カフェ」へ、日帰りで行ってきた

『ソーセージ盛り合わせ』(1,300円)は、シンプルなドイツウィンナー、チョリソー、牛肉ベースのクラカウアー、大人も子どもも大好きなポテトの入っているかまぼこ型ウィンナーの盛り合わせです。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「湯河原温泉にオープンする「人をダメにする温泉カフェ」へ、日帰りで行ってきた」の みんなの反応 2
  • ダメ男 通報

    もうこれ以上ダメになれない人間ですが、もっとダメになる挑戦をしに行きたいです。

    6
  • 匿名さん 通報

    和室、派手だね・・・襖か。飲食の料金はちょっと気に入らないけど、温泉入ってカフェで寛いで、雑魚寝気分でドミトリー泊も良いな。

    3
この記事にコメントする

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年2月20日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。