CHEMISTRY 5年半ぶり新曲「ユメノツヅキ」をYouTube公開、松尾潔とメンバーのコメントも

CHEMISTRY 5年半ぶり新曲「ユメノツヅキ」をYouTube公開、松尾潔とメンバーのコメントも
2017年にグループとしての活動を再開することが発表されたCHEMISTRY。再始動の幕開けとなるワンマンライブ東京国際フォーラム公演は、2月28日、3月1日の2日間ともに15分で即完。変わらず高い人気ぶりを示した。

そのCHEMISTRYが、グループとしては2011年に発表したシングル「eternal smile」以来約5年半ぶりにレコーディングした新曲をYouTubeオフィシャルチャンネルで公開した。

曲名は「ユメノツヅキ」。タイトルから連想する通り、2001年3月に発表されたデビューシングル「PIECES OF A DREAM」と対をなす未来が描かれたこの曲のプロデュースと作詞を手掛けたのは、CHEMISTRYの“生みの親”である松尾 潔。作曲・編曲には和田昌哉、Maestro-Tが名を連ねるなど、初期CHEMISTRYを支えたクリエイター陣が15年を経て再集合する形となっており、CHEMISTRYの新たな出発に彩りを添えている。

新曲に寄せられたテキストコメントで、松尾が「再会のときめきと再始動のヒリヒリするような決意を歌った曲」であり、「『川畑 要』と『堂珍嘉邦』というふたりのスーパーボーカリストの話であり、『CHEMISTRY』と『ファンのみなさん』がつくる物語」と意気込むと、メンバーの川畑 要も「新生CHEMISTRY、そしてファンの皆さんと「ユメノツヅキ」を見たいという想いを込めて歌い上げた」と語った。

あわせて読みたい

  • CHEMISTRY 15分で完売した約5年ぶりワンマンライブをWOWOWが生中継

    CHEMISTRY 15分で完売した約5年ぶりワンマンライブをWOWOWが生中継

  • CHEMISTRY 約5年ぶりワンマンライブで待望の再始動、2人そろってコメント映像を公開

    CHEMISTRY 約5年ぶりワンマンライブで待望の再始動、2人そろってコメント映像を公開

  • CHEMISTRY デビュー15周年を記念して、メンバーから公式コメント公開

    CHEMISTRY デビュー15周年を記念して、メンバーから公式コメント公開

  • 堂珍嘉邦 アルバム『VOWS』リリースイベントで初披露曲2曲とビートルズをカバー/イベントレポート

    堂珍嘉邦 アルバム『VOWS』リリースイベントで初披露曲2曲とビートルズをカバー/イベントレポート

  • エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2017年2月21日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース