bit

備長炭を練り込んだ真っ黒いラーメンは一体どんな味なのか


麺の堂々たる真っ黒さ 遠方から食べに来る人も


一見したところ、普通のラーメンに見えなくもない。
備長炭を練り込んだ真っ黒いラーメンは一体どんな味なのか

しかし麺を持ち上げてみると堂々たる真っ黒さ。
備長炭を練り込んだ真っ黒いラーメンは一体どんな味なのか

早速麺をすすってみたところ、炭の味は……わからない。いや、後味の最後の最後にほんのりとほろ苦い風味が残ったような気はするのだが、目隠しして食べたらまったく気づかなそうな感じ。

それよりも、麺のもちもちとした弾力のある食感が良い。シンプルな醤油ベースのスープとの相性もよくて、初めて食べるのにどこか身近に感じる庶民派な味わいのラーメンである。

備長炭を練り込んだ麺の持ち帰りパックも販売されているのだが、それを見ると、茹でる前はそれほど黒くはない。「田舎そば」ぐらいの色合い。
備長炭を練り込んだ真っ黒いラーメンは一体どんな味なのか


お店の方に伺ってみると、備長炭ラーメンの麺は、粉末状にした備長炭を生地に練り込んで作ったもので、地元の製麺所から取り寄せているという。また、食べてもお腹を壊す心配はないとのこと。その見た目のインパクトから、備長炭ラーメンを食べに遠方から来る方も多いそうだが、「意外とクセのないあっさりした味だった」という感想が大半だという。

店内で出している冷水もボトルに備長炭を入れて出されるのだが、この水が驚くほど美味しく、紀州備長炭のパワーをまざまざと感じさせられた。
備長炭を練り込んだ真っ黒いラーメンは一体どんな味なのか


「紀州備長炭発見館」では紀州備長炭を使った風鈴作りの体験プログラムもあったりして、私も涼し気な音色の風鈴を作って持ち帰らせてもらいました。
備長炭を練り込んだ真っ黒いラーメンは一体どんな味なのか

和歌山県田辺市の近くにお越しの際は立ち寄ってみてください!

取材協力
店舗名:道の駅 紀州備長炭記念公園
住所:和歌山県田辺市秋津川1491-1
営業時間: 9:00~16:00
定休日:水曜日

あわせて読みたい

  • うまい棒をラーメンに入れて"味変"

    うまい棒をラーメンに入れて"味変"

  • 「緑の幸楽苑」に行ってみた

    「緑の幸楽苑」に行ってみた

  • 有吉絶賛コオロギラーメンに行列

    有吉絶賛コオロギラーメンに行列

  • 割烹が手がけた"茶碗蒸しラーメン"

    割烹が手がけた"茶碗蒸しラーメン"

  • コネタの記事をもっと見る 2017年2月23日のコネタ記事
    「備長炭を練り込んだ真っ黒いラーメンは一体どんな味なのか」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      女子化とかもしてるから、今更食い物化ごときでは。

      2
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら