review

「べっぴんさん」119話。退職して自分史書いてたらあっというまに歳取るで

連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第21週「新世界へ、ようこそ」第119回 2月23日(木)放送より。 
脚本:渡辺千穂 演出:安達もじり
「べっぴんさん」119話。退職して自分史書いてたらあっというまに歳取るで
イラスト/小西りえこ

119話はこんな話


昭和45年(1970年)3月、いよいよ大阪万博が開催。そして、4月になって、キアリスに健太郎(古川雄輝)とさくら(井頭愛海)が晴れて入社する。

ご縁がなかった


2次試験で落ちた、京大の土田(中山義紘/「ごちそうさん」のふ久の夫・諸岡役)が“怒鳴り込み”(物騒な表現)にやって来た。
土田、落ちていたのか。人事部長中西(森優作)は推していたじゃないか、結局さくらと健太郎を選んだのか・・・
なんか、なんかなあ・・・(久々使ってみました)。

すみれ(芳根京子)は「明確な答えはない」「ご縁がなかった」と断ったうえで、字が小さすぎることと、
たくさん書きすぎていることを指摘。117話で視聴者がざわついたやたらと書き込まれた履歴書はスタッフのお遊びではなく、ストーリーに関わってくることだったことがわかった。

すみれは「(のびのびした人はのびのびした字を書くから)意識して大きな字を」「他人への思いやりをもったうえで簡潔明瞭で自分のことを伝えるといい」とアドバイス。118話の健太郎(古川雄輝)の面接トークがお手本だろう。

それを聞いてすっかり明るい顔になる土田。でもこれほど素直に直せそうな人だったら、元々優秀なんだから入社させればいいのに。ここはもう単なるBK大阪の常連コーナーですね。

あわせて読みたい

  • 「べっぴんさん」さくらやっぱり問題児

    「べっぴんさん」さくらやっぱり問題児

  • 「べっぴんさん」一気に昭和44年に飛ぶ

    「べっぴんさん」一気に昭和44年に飛ぶ

  • 「べっぴんさん」またもや最終回かと

    「べっぴんさん」またもや最終回かと

  • 「べっぴんさん」健ちゃんさくらに告白

    「べっぴんさん」健ちゃんさくらに告白

  • 気になるキーワード

    1. 連続テレビ小説 まんぷく
    レビューの記事をもっと見る 2017年2月24日のレビュー記事
    「「べっぴんさん」119話。退職して自分史書いてたらあっというまに歳取るで」の みんなの反応 7
    • アッピー 通報

      履歴書に書いた字や長すぎる自己PRの文が気に入らないのなら書類選考で選ばなければいいのに、面接しといてその言いぐさは無いだろう。

      28
    • れんげ 通報

      栄輔が若々しいから潔さんとは20歳以上差がある感じ、なんであんなに老けるかな?

      24
    • ごん 通報

      大企業なんだから、3人と言わず10人雇ってよ。

      17
    • もも 通報

      龍一は、外国人の彼女ができてかわいいハーフの子供を連れて帰って来そう。

      15
    • にこ 通報

      ヨーソローっていつのまになくなったの? そんな紹介あったっけ?

      11
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事

    「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事をもっと見る

    次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュース

    次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    べっぴんさん

    べっぴんさん

    NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」のレビュー記事一覧。

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース