review

夫婦の真実を描いた神回「カルテット」実は視聴率好調で今夜7話(10時になるのが怖い)

この夫婦の物語が絶望的なのは、二人が善人で大きな過失がないということだ。浮気もDVも金銭の問題もない。それでも夫婦は壊れてしまう。そして善人ほど追い詰められやすい。そんな残酷な物語を『カルテット』は6話1本だけで描ききってしまった。

幹生「愛してるけど、好きじゃないんだよ」

シンプルだけど複雑なセリフが胸に響く。本当に恐ろしいドラマだ。

余談その1。ギロチンという名の猫を飼っている玲音役の大森靖子は、自前の猫柄のスカートを履いていた。鏡子(もたいまさこ)から「猫を被っている」と言われていた真紀が家でしていたのも猫柄のエプロン。詩集に挟んでいたしおりも猫の絵だった。幹生は、幸せな頃はFREDY MACの猫柄のTシャツを着ていたが(女性用しか発売されていないので真紀のものを借りていたのかも)、その後はうさぎとドクロのマークが特徴的なPsycho Bunnyのカーディガンを着ている。猫とウサギは一緒に飼うとストレスがたまるので、やめるように推奨されている。

余談その2。二人が抱き合うとき、ベッドルームに置かれていたマーガレットの花言葉は「真実の愛」で、二人が別々の方向に向かって寝るときに置かれていたスイートピーの花言葉は「別離」。これはツイッターでたくさんの人が指摘していた。

余談その3。彼らが逆方向に歩いているのは、文京区にある播磨坂。夫婦やカップルはぜひ訪れてみたらいいと思う。春は桜が有名。

夫婦って何だろう? ずっと考えていたけどわからなかった


あわせて読みたい

  • カルテット 高橋一生の手の名演に泣く

    カルテット 高橋一生の手の名演に泣く

  • 「カルテット」視聴率は下がるが面白い

    「カルテット」視聴率は下がるが面白い

  • 今夜「カルテット」視聴率微減の理由

    今夜「カルテット」視聴率微減の理由

  • 「カルテット」白シャツ腕捲り高橋一生

    「カルテット」白シャツ腕捲り高橋一生

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2017年2月28日のレビュー記事
    「夫婦の真実を描いた神回「カルテット」実は視聴率好調で今夜7話(10時になるのが怖い)」の みんなの反応 1
    • poco 通報

      今日のは、面白かったな。盗癖のある女が落とされた時も残酷さよりもスッキリしたし、一生さんが、スベリ落ちた後にカゴが頭に当たったのも偶然みたいだし、官九郎さん出てから、がらっと雰囲気変わって最高です。

      12
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「西島秀俊」のニュース

    次に読みたい関連記事「西島秀俊」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    カルテット

    カルテット

    ドラマ「カルテット」のレビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。