TAKURO(GLAY) 1stソロライブツアー千秋楽に尊敬するSUGIZOがサプライズ登場

TAKURO(GLAY) 1stソロライブツアー千秋楽に尊敬するSUGIZOがサプライズ登場
昨年末に自身初のソロアルバム『Journey without a map』をリリースしたTAKURO(GLAY)。そしてそのソロアルバムを引っさげて全国9ヶ所、15公演にて行ったライブツアー『Journey without a map 2017(GLAY)が2月28日Zepp Tokyoで千秋楽を迎えた。

GLAYサウンドとは打って変わってジャジーでブルージーなアルバム『Journey without a map』。ライブでもTAKUROの奏でる美しいギターの音色で会場はジャジーな空気に包まれていた。

また、訪れた地域で彼と所縁のある人達と行ったサプライズセッションもまたこのツアーの魅力であった。ツアーがスタートして2公演目の品川ステラボールではGLAYの相棒HIASHIがゲスト出演! その後、岸田邦雄氏、清水末寿氏、真鍋吉明氏(the pillows)等とのセッションを経て最終日前日のZepp Tokyo公演には、TAKURO自身が尊敬してやまない先輩SUGIZO氏(LUNA SEA / X JAPAN)がサプライズ登場! ソロアルバムの特典DVDにも収められているが、TAKUROにとってSUGIZO氏は自身のギターヒーローであり、そんな彼と共にプレイできることを通して「人生に地図は無い。でも、こうして共に演奏できたことで自分は間違っていなかったと感じます」と語った。

ツアーでは常々「人生に地図なんて無い」と語っていたTAKUROだが、全15公演をやり遂げて彼が辿り着いた答えは「地図の無い人生で困ったらどうすればいいか、それは大切な仲間に頼ること。彼らがいたからここまで来れた」とソロ活動を通して改めてGLAYの絆を感じていた。

あわせて読みたい

  • TAKURO(GLAY)がソロプロジェクトを始動 B'z松本孝弘プロデュースのインストアルバムを発売

    TAKURO(GLAY)がソロプロジェクトを始動 B'z松本孝弘プロデュースのインストアルバムを発売

  • エクスタシー・サミット復活に身震い…YOSHIKIが率いたEXTASY RECORDS設立秘話(1)

    エクスタシー・サミット復活に身震い…YOSHIKIが率いたEXTASY RECORDS設立秘話(1)

  • 荒くれ者の集まり、EXTASY軍団…YOSHIKIが率いたEXTASY RECORDS設立秘話(2)

    荒くれ者の集まり、EXTASY軍団…YOSHIKIが率いたEXTASY RECORDS設立秘話(2)

  • “無敵と書いてEXTASYと読む”…YOSHIKIが率いたEXTASY RECORDS設立秘話(3)

    “無敵と書いてEXTASYと読む”…YOSHIKIが率いたEXTASY RECORDS設立秘話(3)

  • エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2017年3月1日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース