bit

富野由悠季もやってきた! 「実物大ガンダム立像」最後の勇姿と「ユニコーンガンダム立像」発表の瞬間

昨日(3月5日)、ダイバーシティ東京 プラザ フェスティバル広場に設置されていた「実物大ガンダム立像(RG1/1 RX78-2ガンダム Ver.GFT立像)」のクロージング・セレモニーが開催されています。
富野由悠季もやってきた! 「実物大ガンダム立像」最後の勇姿と「ユニコーンガンダム立像」発表の瞬間
(C)創通・サンライズ

富野由悠季もやってきた! 「実物大ガンダム立像」最後の勇姿と「ユニコーンガンダム立像」発表の瞬間
(C)創通・サンライズ

富野由悠季もやってきた! 「実物大ガンダム立像」最後の勇姿と「ユニコーンガンダム立像」発表の瞬間
(C)創通・サンライズ


●「実物大ガンダム立像」とは


富野由悠季もやってきた! 「実物大ガンダム立像」最後の勇姿と「ユニコーンガンダム立像」発表の瞬間
(C)創通・サンライズ

2009年夏、臨海副都心エリア・潮風公園に52日間で約415万人を動員し、大きな反響を呼んだGREEN TOKYO ガンダムプロジェクトにて、全高18m実物大ガンダム立像「RG1/1 RX-78-2 ガンダム Ver.G30th」が登場。
その後、「模型世界首都 静岡ホビーフェア」に「RG1/1 RX-78-2 ガンダム」として、ガンダム代表的装備であるビーム・サーベルを右手に持った新たな姿で登場。
そして、2012年春「RG1/1 RX-78-2 ガンダム Ver.GFT」がガンダムファンへ感謝の気持ちを込め、再び臨海副都心エリアの大地を踏みしめ、現在に至る。

臨海副都心エリアのシンボル的存在と認知され、海外からも多くの観光客が訪れた実物大ガンダム立像が、昨日をもってその役目を終えることになりました。
クロージング・セレモニーでは、これまでの実物大ガンダム立像の歴史を振り返るとともに、これから始動する新プロジェクトについての報告が行われています。
富野由悠季もやってきた! 「実物大ガンダム立像」最後の勇姿と「ユニコーンガンダム立像」発表の瞬間
(C)創通・サンライズ

富野由悠季もやってきた! 「実物大ガンダム立像」最後の勇姿と「ユニコーンガンダム立像」発表の瞬間
(C)創通・サンライズ

富野由悠季もやってきた! 「実物大ガンダム立像」最後の勇姿と「ユニコーンガンダム立像」発表の瞬間
(C)創通・サンライズ

あわせて読みたい

  • 初心者女子2名が"ガンプラ"制作

    初心者女子2名が"ガンプラ"制作

  • 現場で30年 メカデザの魅力とは

    現場で30年 メカデザの魅力とは

  • アニメ作家の秘密のテクニック本

    アニメ作家の秘密のテクニック本

  • コネタの記事をもっと見る 2017年3月6日のコネタ記事
    「富野由悠季もやってきた! 「実物大ガンダム立像」最後の勇姿と「ユニコーンガンダム立像」発表の瞬間」の みんなの反応 5
    • 匿名さん 通報

      ストライクフリーダムがよかったなぁ。。。 それかせめて、最新のバルバトス。

      1
    • 匿名さん 通報

      イデオンのガンドロワもお願いします。

      1
    • NDS 通報

      ニュータイプの人が近付くと変形するはずだ!

      0
    • 匿名さん 通報

      いっそ、実物大デンドロビウムを!(どこに置くんだ?)

      0
    • 匿名さん 通報

      昼はユニコーンモード、夜はデストロイモードになって欲しいな~

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース