review

今夜放送「楽園追放」水島精二監督、虚淵玄脚本、80年代OVAスピリッツ満載のゴリゴリSFエンタメ

80年代サイバーパンクの影響を受けたという虚淵玄が、「人間性」を描こうとしているのがこのアニメ。
だから、映像は新しいのに、なんだか懐かしいところが多い。

AIとは、感覚とは、感情とは、といった人類の精神のありかたを、フロンティアセッター、アンジェラ、ディンゴという全く別の立ち位置のキャラの視点から考えていく。
アンジェラは理想の戦闘ヒロイン像として、画面の中心に映しだされる。
ダンディながらも情熱的ソウルの男ディンゴが、ポイントごとにビシッと決める。

後半では80年代にデビューした声優、高山みなみ、三石琴乃、林原めぐみが登場。
緩急が大きく、思想の入った物語を、ところどころ実験的に、柔軟に作るスタイル。
演出の京田知己はこれを、80年代のアニメーターが持っていたOVAスピリッツだと言う(BDインタビューより)。

アンジェラをかわいくする追求


主人公のアンジェラを「かわいい」に特化する試みが、あちこちに見られる。
今夜放送「楽園追放」水島精二監督、虚淵玄脚本、80年代OVAスピリッツ満載のゴリゴリSFエンタメ
ファンの心を射抜くパワー満点、ヒロイン・アンジェラ

この映画は、「尻」抜きには語れない。
むっちりしたふとももと、ぷりんとした尻の質感。肉の表現と映し方はとてもフェティッシュだ。
実は作中では、そこまで映っていない。だが、わずかなカットからあふれるアンジェラの尻度の高さが観客の心をガッチリとつかみ、ネット上のファンのツイートには「尻」の文字が飛び交った。

スタッフは彼女のフェチズムについて相当強く意識していたようで、上映時には等身大アンジェラを作成、丸みを帯びた身体を再現している。

あわせて読みたい

  • 「ガンスリンガーストラトス」制作秘話

    「ガンスリンガーストラトス」制作秘話

  • 「キャラクター」を探る小池一夫対談集

    「キャラクター」を探る小池一夫対談集

  • 今すぐ行くんだ「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」は何も考えずに観に行くんだ

    今すぐ行くんだ「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」は何も考えずに観に行くんだ

  • 独占スクープ! キュゥべえオーディション?  劇場版魔法少女まどか☆マギカ後編舞台挨拶

    独占スクープ! キュゥべえオーディション? 劇場版魔法少女まどか☆マギカ後編舞台挨拶

  • レビューの記事をもっと見る 2017年3月26日のレビュー記事
    「今夜放送「楽園追放」水島精二監督、虚淵玄脚本、80年代OVAスピリッツ満載のゴリゴリSFエンタメ」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      関西では無いんだがw

      3
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース