review

最終回直前「けものフレンズ」福原P「『ツチノコはいません』と言われたらぶち壊し」

──福原プロデューサーの過去の作品と「けものフレンズ」では、笑いの方向性がかなり違う印象です。「けものフレンズ」では、笑いの面でも、たつき監督の趣向が強く出ているのでしょうか?
福原 そうですね。普段のたつき君は、言葉数が少ない方ですけど言葉選びのセンスとかはすごく面白いし、関西(京都)の人なのでお笑い的なことはやっぱり好きなんですよね。これまでは「てさぐれ」とかの笑いが強調されがちでしたが、たつき君の「irodor」というチームの作品では、お話の流れでまっとうに笑わせる事もやっていたので、そういう面が色濃く出ていると思います。あと、「けものフレンズ」に関しては、「パロディやメタ、時事ネタなどの要素は入れないようにしましょう」と吉崎先生から言われているんです。そういうネタは、笑いが取りやすい反面、消耗されやすいし、時間が経つと成立しなくなるので一切排除しています。

プロデューサーよりもマネージャーに近い


──かばんとサーバルが「じゃぱりぱーく」のさまざまなエリア(ちほー)を巡って、各地のフレンズと触れ合っていくロードムービー的な構成は、当初から固まっていたのですか?
福原 まずは、フレンズと呼ばれる動物たちをたくさん出したいというところからスタートしていて。そうなると、必然的にエリアをまたいで移動しないといけないんです。雪山にいる動物かサバンナにいたらおかしいので。そういう理由で、徐々に今の構成になっていきました。あと、動物の引き立て役として動物じゃない存在が欲しいということで、かばんちゃんと

あわせて読みたい

  • 「ひるね姫」神山監督の苦労した女性像

    「ひるね姫」神山監督の苦労した女性像

  • 「時をかける少女」がつくったもの

    「時をかける少女」がつくったもの

  • 17日公開「聲の形」山田尚子監督に聞く

    17日公開「聲の形」山田尚子監督に聞く

  • 「ヒロアカ」アニメ監督の原作との闘い

    「ヒロアカ」アニメ監督の原作との闘い

  • レビューの記事をもっと見る 2017年3月27日のレビュー記事
    「最終回直前「けものフレンズ」福原P「『ツチノコはいません』と言われたらぶち壊し」」の みんなの反応 12
    • 匿名さん 通報

      福原Pの行動力すごーい!

      37
    • 匿名さん 通報

      大切な何かに気づくことができるアニメとそれを作る人達 言葉に表せない表現を創り出す人ってすげぇなぁ…

      29
    • 匿名さん 通報

      びっくりだニャ~! たーのしー!

      21
    • 匿名さん 通報

      けもフレに出会えたこれまでのすべてに感謝

      12
    • 匿名さん 通報

      コミケで声かけたって…

      10
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら