review

「べっぴんさん」149話。視聴率が急降下したのは、先週で最終回だったと思った人が多いからか

連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第26週「エバーグリーン」第149回 3月30日(木)放送より。 
脚本:渡辺千穂 演出:安達もじり
「べっぴんさん」149話。視聴率が急降下したのは、先週で最終回だったと思った人が多いからか
イラスト/小西りえこ

149話はこんな話


戻ってきた藍(渡邉このみ)にすみれ(芳根京子)は、夢のお告げにならって、うまく言葉にできないことに傾聴しようとする。


「べっぴんさん」大ピンチ! 148話の視聴率は18.1%だった。
たぶん、何人か、先週で終わったと思っているのだ。まだ終わってないから戻っておいでー。

さて、149話では、紀夫(永山絢斗)が藍(渡邉このみ)遺言みたいなことを言った。

「(写真はみるひとによって変わるもので)優しさや幸せを感じることができた藍の心が豊かなんや。
その豊かな心をずっと持ち続けていなさい」

この台詞は視聴者への制作側の言葉にも聞こえる。
「べっぴんさん」を良いなと思う人は心豊かな人らしい。では、がんばって心豊かにレビューしたいと思います。

「子育ては思うようにいかないけれどそれがまた楽しい」という亡き父母の言葉を頼りに、自分の過去を例に出し、辛抱強く、優しく、心の声を聞こうとすると、藍は「写真に写った人は、みんな優しい顔してた、みんなの幸せな顔を残せるんだろう」と思って中身を見たくて分解したと告白する。
塾へは、流されて行ったものの、行く意味がみつからず行きたくなくなったとも告白。こちらは、藍の様子に戸惑っていたさくらにも見覚えのある経験で、ようやく娘に心を開くことができた。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「べっぴんさん」149話。視聴率が急降下したのは、先週で最終回だったと思った人が多いからか」の みんなの反応 15
  • おばば 通報

    ドラマよりも、芳根ちゃんの老け方講座でも観せられている様ではがゆい。なんですか?あのババくさい色の服、80代じゃあるまいし。あの頃の50代に失礼よ。

    47
  • チラ見 通報

    すみれさん、喜代さんと忠さんの捜索願いを探偵に依頼してください。

    31
  • KAZE 通報

    脚本家とは、ドラマを通して自分の思想を他人に押し付ける職業なのでしょうか?

    31
この記事にコメントする

もっと読む

「連続テレビ小説」に関する記事

「連続テレビ小説」に関する記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「べっぴんさん」

朝ドラ「べっぴんさん」

戦後の焼け跡の中、娘のため、女性のために、子供服作りにまい進し、日本中を元気にかけぬけていく芳根京子演じるヒロインとその家族、そして、彼女の仲間たちが夢へと向かう物語。NHKにて、2016年10月3日〜2017年4月1日放送。

2017年3月31日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 連続テレビ小説 まんぷく

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。