review

今夜スタート「この世にたやすい仕事はない」さびしさを埋めないのも、本人の自由

4月6日(木)23:00から、NHK-BSプレミアムでドラマ『この世にたやすい仕事はない』(全8回)が始まる。
出演は真野恵里奈、浅野温子、塚本高史、馬場園梓(アジアン)、正名僕蔵など。

原作『この世にたやすい仕事はない』(日本経済新聞社、2015年)は、芥川賞作家・津村記久子の小説家デビュー10周年記念作品だ。
今夜スタート「この世にたやすい仕事はない」さびしさを埋めないのも、本人の自由

全5話からなる連作小説で、主人公兼語り手の〈私〉が、5つの奇妙な仕事を転々とする。

あるときはミステリ、あるときは『世にも奇妙な物語』


第1話「みはりのしごと」……〈私〉はビルの一室で、監視カメラの画像に映るひとり暮らしの小説家・山本山江(やまもとやまえ)の一挙手一投足をチェックしている。それが、今回紹介された仕事。

安部公房の不条理小説のような設定と、ミステリ的な急展開で、読者を不思議な世界に連れ去る。

第2話「バスのアナウンスのしごと」……〈みはりのしごと〉をやめた〈私〉に、相談員の正門(まさかど)さんは、町を循環するバス「アホウドリ号」の車内アナウンス広告音源のコピー作りの仕事を紹介する。
しかしその平凡なアナウンス広告は、町の現実に不気味な影響を及ぼしているらしかった。

『世にも奇妙な物語』(フジテレビ)に似た味わいで、本書中もっとも幻想的なテイストのお話。ドラマではこれが第1話となっているのもうなずける。

超リアルな架空の米菓


第3話「おかきの袋のしごと」……つぎに紹介されたのは、米菓会社のおかきの袋に書くひとことメモ(ミニ知識)を考案する仕事。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「芥川賞」に関する記事

「芥川賞」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「芥川賞」の記事

次に読みたい「芥川賞」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年4月6日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 芥川賞 高橋弘希

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。