東方神起 不動の人気を実証! アリーナ会場でのフィルムコンサートツアーが大盛況/ライブレポート

 
東方神起 不動の人気を実証! アリーナ会場でのフィルムコンサートツアーが大盛況/ライブレポート

■東方神起/【東方神起 FILM CONCERT 2017~TILL2】ライブレポート
2017.04.18(TUE)at 横浜アリーナ
(※画像10点)

フィルムコンサートでアリーナツアーを敢行。東方神起、不動の人気

4月18日(火)、【東方神起 FILM CONCERT 2017~TILL2】が横浜アリーナで開催された。過去のライブ映像に加え、今回のために撮り下ろされた新規ライブパフォーマンス映像や、来場者だけに向けたMC、新録コメントも公開。フィルムコンサートにも関わらず横浜アリーナは1万5000人の観客で埋め尽くされ、昼夜2回公演が満席となる盛況ぶりで、東方神起のすさまじい人気と吸引力をまざまざと見せつけた。

東方神起 不動の人気を実証! アリーナ会場でのフィルムコンサートツアーが大盛況/ライブレポート

東方神起 不動の人気を実証! アリーナ会場でのフィルムコンサートツアーが大盛況/ライブレポート

東方神起 不動の人気を実証! アリーナ会場でのフィルムコンサートツアーが大盛況/ライブレポート

本編に先立ち、東方神起のライブ関係者がゲストとして登場。ツアーの裏話やメンバーの意外な一面など、貴重な秘話を明かし、コンサートを盛り上げているのだが、この日は過去のライブの演出を手掛けたTRFのSAM(※昼公演のみ)、バンドメンバーの柿崎洋一郎、ダンサーのRui、KODAIが登場。SAMは「二人の成長がすごかった」と絶賛し、「特にチャンミンのダンスがどんどん上手くなって、セットリストにダンス曲が増えていきました」と、メンバーの進化が演出を左右したことを告白。また、「ユンホは徐々にセンターに立ってしまう“センター病”」だとも語り、「まさに天性のスター」だと讃えた。柿崎は、ツアー中に九州に温泉旅行し、メンバーと男同士の裸の付き合いをして絆が深まった、と回想。Ruiは、とある曲の振り付けが難かしかったこと、その曲で前傾姿勢を取る際、ユンホが果敢に前のめりになり過ぎてしまい、支えるダンサー陣が緊張した、という苦労話を明かした。KODAIはリハーサル中にユンホから「ダンサーだけど、アーティストだから」と声を掛けられ、共にステージをつくる対等な存在として尊重されたと感じ胸を打たれたことや、チャンミンが緊張をほぐしてくれた思い出話を明かし、沸かせた。

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「東方神起 + twitter」のおすすめ記事

「東方神起 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「東方神起 + ライブ」のおすすめ記事

「東方神起 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「少女時代」のニュース

次に読みたい関連記事「少女時代」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年4月23日の音楽記事

キーワード一覧

  1. 東方神起 twitter
  2. 東方神起 ライブ

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。