bit

家事代行サービスの人は密かにこんなところにやりがいを感じていた!

家事代行サービスの人は密かにこんなところにやりがいを感じていた!
写真はイメージ

女性活用が進めば、共働き世帯も増える。そこで手薄になりがちな家事をサポートすることから、注目を集めている「家事代行サービス」。その家事代行サービスで働く人は、どんなことを「やりがい」に感じているのか。知られざるその胸の内を聞いてみた。

家事代行の仕事のやりがいランキングベスト3


家事代行サービスの人は密かにこんなところにやりがいを感じていた!
写真はイメージ

今回、話を聞かせてくれたのは、宅配クリーニングと家事代行サービスを提供する「KAJITAKU(カジタク)」のスタッフさんで、家事代行サービスの仕事に就いて4年ほどの女性。
そんなスタッフさんに、家事代行サービスの仕事をする中で、やりがいをランキング形式でベスト3を教えてもらった。

第1位「人のために働くことができ、感謝されること」
「家事の中でもお掃除は、制限時間内に仕上げなければいけないため、重労働といえます。ただ、お客様のプライベートな空間に入り、感謝のお言葉をいただき、お役に立てていると感じられることは、他の職業にはないことかと思います」

第2位「家事のスキルが上がる」
「はじめは自宅の家事でも普通に時間がかかっていましたが、この仕事をはじめてからは、自宅での家事が短時間でパパッとこなせるようになりました。家事スキルが上がったことは、何より嬉しいことです」

第3位「家電に詳しくなる」
「いつお客様が家電を買い替えるとおっしゃるかわからないので、良いものをおすすめするために時々、家電量販店で調べています。流行などはネットでも調べられますが、実際触ってみないとわからないので、店に赴くようにしています。そうしていると、程々に家電に詳しくなります」

あわせて読みたい

  • “男のセンタク”を学ぶ

    “男のセンタク”を学ぶ

  • 洗濯で「色落ちしやすい・しにくい色」はある?

    洗濯で「色落ちしやすい・しにくい色」はある?

  • 柔軟剤の色って、どうして昔から青系が多いの?

    柔軟剤の色って、どうして昔から青系が多いの?

  • フィリピンの知恵から生まれた、自然派お掃除グッズ

    フィリピンの知恵から生まれた、自然派お掃除グッズ

  • コネタの記事をもっと見る 2017年5月28日のコネタ記事
    「家事代行サービスの人は密かにこんなところにやりがいを感じていた!」の みんなの反応 2
    • 匿名さん 通報

      家事代行させる余裕があるなら、働かず家にいろよ。どうせ、子供も託児所に預けてるんだろ。街に怪しいのが入り込むのは近所に主婦のつながりがなくなったためもあるんだからな。

      2
    • 匿名さん 通報

      やりがいだけでなく、大変なこともあるはずです。こんな手抜き記事…。

      2
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース