90s

元メジャー本塁打王が長嶋巨人へ! 誰よりも三ツ矢サイダーを愛した助っ人バーフィールド

元メジャー本塁打王が長嶋巨人へ! 誰よりも三ツ矢サイダーを愛した助っ人バーフィールド
※写真はイメージです
大リーグの元本塁打王が東京にやってくる。

マジかよ? マジだよ。あのジェシー・バーフィールドが巨人と契約したらしいぞ。野球ファンの間にそんなニュースが駆け巡った92年秋、巨人は嵐のようなストーブリーグを過ごしていた。

開幕を間近に控えたJリーグ人気に対抗して、長嶋茂雄が電撃的に監督復帰。ドラフトではミスター自ら松井秀喜を引き当て、ヤクルトから息子の一茂まで金銭トレードで獲得成功。
さらに、補強の目玉として1年契約の年俸170万ドル(当時のレートで約2億2000万円)でバーフィールドと契約を交わした。

「ファミスタ」に登場していたバーフィールド


もちろん当時は日本人メジャーリーガーも存在せず、今ほどMLBは身近ではなかった。でも野球ファンはバーフィールドの名前はよく知っていた。
なぜなら『プロ野球ファミリースタジアム’87』最強チームのメジャーリーガーズに「打率.320、50本」の『ばふい』という選手がいたからだ。もちろん“ばふい”とは86年にトロント・ブルージェイズで本塁打王を獲得したバーフィールドのことである。

86年シーズンは率.289、40本、109点の好成績に加え、外野守備ではメジャー屈指の“バズーカ”と称された強肩を武器にシルバースラッガー賞とゴールドグラブ賞を同時受賞。89年ニューヨーク・ヤンキースへ移籍し、90年には25本塁打。まさに数年前まで世界屈指の外野手だった右の大砲が日本球界へやってくる。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「元メジャー本塁打王が長嶋巨人へ! 誰よりも三ツ矢サイダーを愛した助っ人バーフィールド」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    すごい選手だった記憶があります!キャッチボールの球筋からして(山なりでなく)本当に相手に向って直線的に飛んでいく球を見て驚きました。キャッチボールだけであんなに驚いたのは後にも先にも彼だけです!

    5
  • 匿名さん 通報

    そのバーフィールドの動画探してます。 いつかは覚えていないのですが、センターオーバーされた打球をフェンス辺りで素手でひょいと掴み、そのまんまバックホーム、ランナーアウト。 衝撃的なプレーでした。

    0
  • 匿名さん 通報

    巨人時代の成績を見ると四球が多く出塁率は悪くないのですよね。opsも0.8越えてますし 規格外の強肩含めて今ならもっと評価されてた気がします

    0
  • 匿名さん 通報

    365本ってマジか!?閏年だったらもう一本貰えたのに…

    0
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年5月24日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。