bit

象印はなぜ象がシンボル? まほうびんとロゴの変遷がわかる企画展に行ってきた

       

象印はなぜ象がシンボル?


象印はなぜ象がシンボル? まほうびんとロゴの変遷がわかる企画展に行ってきた

象印マホービンが「協和製作所」という社名だった頃の製品も展示されていた。左のシルバーのポットにも、象のロゴが入っているのがおわかりだろうか? 細密画のようなタッチで描かれた象にシビれる。ポットそのものにも重厚感があって素敵だ。

それにしても、象印はなぜに象がシンボルなの? 「まほうびん記念館」館長に聞いてみたところ、こんな答えが返ってきた。
「当社の創業は1918年(大正7年)ですが、当時、東南アジアの国々でまほうびんがよく使われていました。買うのはおもに現地に駐留しているヨーロッパ人で、水が合わないからまほうびんが必需品だったんですね。当社を含めた各社がまほうびんを輸出するにあたって、ひと目でわかるシンボルマークが必要だったわけです。象はタイなど東南アジアで親しまれている動物ということのほかに、強くて長生きであり、深い家族愛を持つ動物というところに製品イメージを重ねたのではないかと思われます」

象印はなぜ象がシンボル? まほうびんとロゴの変遷がわかる企画展に行ってきた

タイガー魔法瓶の、大正期と1960年までの製品現物。こちらも強いイメージがあり、東南アジアで親しまれている動物ですね!

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年5月29日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。