review

綾野剛「フランケンシュタインの恋」5話。嘘のうまい俳優たちが嘘に切り込んでいく

日曜ドラマ「フランケンシュタインの恋」(日本テレビ 日よる10時30分〜)
脚本:大森寿美男 演出:茂山佳則

津軽「嘘をついてください。生きていくためには嘘をつかなくてはなりません」
研「嘘つきだと思わせないために嘘をつくんですか」

第5話は「嘘」を軸にして、怪物・研さん(綾野剛)の謎にまた少し近づいた。
津軽(二階堂ふみ)は、研さんを守るために、彼の秘密を隠して、人間の世界で生きていこうと考える。
綾野剛「フランケンシュタインの恋」5話。嘘のうまい俳優たちが嘘に切り込んでいく
イラスト/小西りえこ

嘘をつけば僕は


「嘘がなくても嘘はつけます」(研)
津軽が、祖母(木野花)と姉(田島ゆみか)に会わせるときの、4人の嘘にまつわるやりとりがおかしい。
祖母が、研さんに気をつかって言葉を選んでやんわり言うのも、「嘘」の一種であろう。
あとで、津軽が「嘘もときには思いやりになります」ということの一例だ。
対して姉のほうは、ずけずけなんでも言葉にする。嘘のなさにおいては、研さんに近いかもしれない。

「嘘をつくのは信じてほしいことを信じてもらうためなんですね」と良い嘘の使い方を学ぶ研さん。
「嘘をつけば僕は人間になれるでしょうか」と言う台詞にも含蓄がある。
津軽の「(研さんは)正直だからつけるんです。私達の嘘とは違います」と言うのも。

ほかに、「お金がからむと詐欺になる」と、嘘の悪い使い方の話を津軽がして、それがあとあと、稲庭工務店の職人・(葉山奨之)が、嘘をついて研の給料を借りて、男にだらしなく、水商売している母(片岡礼子)に渡すエピソードにつながっていく。

あわせて読みたい

  • 「フラ恋」布団にキノコはもういいよ

    「フラ恋」布団にキノコはもういいよ

  • 「フランケンシュタイン」キノコ大不評

    「フランケンシュタイン」キノコ大不評

  • 今期イチ「フランケンシュタインの恋」

    今期イチ「フランケンシュタインの恋」

  • オトコマエな蜷川実花写真集

    オトコマエな蜷川実花写真集

  • レビューの記事をもっと見る 2017年5月28日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    フランケンシュタインの恋

    フランケンシュタインの恋

    日本テレビ系「フランケンシュタインの恋」のレビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース