review

「おじいちゃんはデブゴン」高齢者なんだけどサモ・ハンが見せる生の暴力

香港電影界のリビングレジェンド、サモ・ハン・キンポーが帰ってきた! おじいちゃんはデブゴン』はもうその事実だけでグッとくる。そうだよなあ……サモハンももうおじいちゃんだよなあ……。
「おじいちゃんはデブゴン」高齢者なんだけどサモ・ハンが見せる生の暴力

懐かしいノリの人情喜劇ではあるんだけど……


サモ・ハン演じる主人公は元人民解放軍中央警衛局で要人警護に携わっていた憲法の達人ディン。ニクソンの訪中の時にもバリバリ仕事をしていた彼も、今やすっかりおじいちゃんになり、物忘れもだいぶ激しくなってきた。軍を退役したディンは中国北東部のロシア国境にほど近い街に住んでいる。

そんなディンと唯一心を通わせているのが隣の家に住む少女チュンファ。チュンファの父ジンガウは無職のチンピラであり、親子ゲンカをするたびにチュンファはディンの家に逃げ込んでいたのだ。ジンガウは借金返済のためにチャイニーズマフィアの指示でロシアンマフィアの宝石を強奪する仕事をこなすが、つい魔が差して宝石を持ったまま逃げてしまう。奪われた宝石を巡るマフィア同士の抗争に巻き込まれるチュンファ。彼女を救い出すため、ディンの殺人拳が火を吹く!

監督・アクション監督・主演はもちろん"デブゴン"ことサモ・ハン。製作にろくでなしの父ジンガウを演じたアンディ・ラウ(エンディングでは歌まで歌っています)、さらにゲスト出演としてユン・ピョウ、ユン・ワー、ディーン・セキ、ツイ・ハーク、エディ・ポンといったやたらと豪華な面々が出演しているという、サモ・ハンの芸歴の長さをうかがわせる陣容だ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「おじいちゃんはデブゴン」高齢者なんだけどサモ・ハンが見せる生の暴力」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    いやぁ、懐かしい顔だなぁ。ミスターBooとか出てたような…しかし拳法じゃなくて憲法なの?タイプミスにしてもテンション下がるわ。。。

    0
  • 匿名さん 通報

    燃えよドラゴンのOPでブルース.リーが腹が出た相手を腕十字でタップアウトさせたシーンが懐かしい。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年6月1日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。