元キマグレンのISEKI、8月30日にAORカバー・シリーズ第二弾アルバムを発売

元キマグレンのISEKI、8月30日にAORカバー・シリーズ第二弾アルバムを発売
2015年にキマグレン10年の活動に終止符を打ち、ソロ・アーティストとして始動したISEKI。今年に入ってからはその活動をより一層活発化させており、1月からスタートしたソロ初となる全国対バンツアー『ISEKI LIVE 2017~COFFEE & SOUL~』が盛況のうちに幕を閉じ、6月28日には待望のソロ・デビュー作品となる1stミニ・カバー・アルバム『AOR FLAVA -mellow green-』のリリースを控えている。

そのISEKIから、早くも次の展開が発表された。8月30日に『AOR FLAVA』シリーズの第二弾作品となる『AOR FLAVA -sweet blue-』をリリースする。

この『AOR FLAVA』シリーズはISEKI自身が大きく影響を受けたアーティストを中心に、「J-POPの中のAOR風味の名曲を季節に合わせて選曲してカバーする」というコンセプトであり、第二弾作品も前作同様にカバー曲に1曲オリジナル・コラボ曲が収録されるという。

6月リリースの第一弾作品では、元・椿屋四重奏のヴォーカル/ギターで現在はシンガーソングライターとして活動中の中田裕二を迎えて「HOLD YOU feat.中田裕二」という新曲が収録されたが、8月リリースの第二弾作品では誰をお相手として迎え入れるのか気になるところだ。また、どういった名曲をカバーしているのかにも注目が集まる。今のところ、そのヒントとなるのは副題の「-sweet Blue-」というキーワードのみ。引き続き楽しみに待とう。
エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2017年6月1日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース