review

うちの父ちゃん、メル・ギブソン「ブラッド・ファーザー」に見るバイオレンス親子愛

今年は「おっさんが若い女のために逃げ回ったり戦ったりして体を張る映画」が大豊作。メル・ギブソン主演最新作『ブラッド・ファーザー』もそれに連なる一本だ。
うちの父ちゃん、メル・ギブソン「ブラッド・ファーザー」に見るバイオレンス親子愛

歩く世界遺産、娘を守って大暴れ


最近はオレ流全開の監督業の印象も強いメル・ギブソン。6月24日には沖縄戦を題材にした監督作品『ハクソー・リッジ』の公開も控えているが、彼もすっかりおっさんとおじいさんの中間である。そんなメル・ギブソンが、バイクにまたがって荒野に帰ってきた!

ジョン・リンク(メル・ギブソン)は長い刑期を終えて出所してきた元犯罪者。アル中向けのグループセラビーに通いつつ、トレーラーハウスでタトゥーパーラーを開きながら荒れた生活を送っている。彼には一人娘のリディアがいたが、家庭は崩壊し数年前から娘は行方不明になっていた。

そんな彼の元に、いきなりリディアから電話がかかってくる! メキシコ系ギャングと付き合っていたリディアは罠にはめられ、当のギャングに向けて発砲。そのまま逃走していたのだ。いきなりの娘との再会に戸惑いつつ、アウトローの持つ人脈とスキルをフルに活かして娘を守ることを決意するリンク。かくして、荒野に血風吹きすさぶ死闘が始まる!

というわけで、ストーリーだけ聞くとローガン』かな……という感じではあるのだけど、とにかくメル・ギブソンの顔の力が凄すぎて、ガタガタ言う気には到底ならない。縦横に深いシワが刻まれ、長年の風雨にさらされてカピカピな彼の顔面はまるで縄文杉。歩く世界遺産である。

あわせて読みたい

  • 「マッドマックス」過去作全部観てみた

    「マッドマックス」過去作全部観てみた

  • 三宅隆太の脚本教室を幸福論として読む

    三宅隆太の脚本教室を幸福論として読む

  • 「マッドマックス」の魅力がわからない

    「マッドマックス」の魅力がわからない

  • 冒頭5分で死にたくなる「野火」を観よ

    冒頭5分で死にたくなる「野火」を観よ

  • レビューの記事をもっと見る 2017年6月10日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら