review

「やすらぎの郷」第11週。野際陽子の訃報とリンクするような悲しい展開に涙が止まらない

倉本聰自身を投影していると思われる脚本家・菊村は夢について「先生はまだ、(ドラマを)書く気があるか?」と問われると、

「あるような気もするな」
「本当に書きたいものが出て来たらだけど。書いてる途中にいつポックリと逝くかも知れないからな」

と答えている。

82歳となり、普通に考えたら隠居していても不思議ではない倉本聰が、若者ばかりを向いているゴールデンタイムに対抗して、シニア層が楽しめるシルバータイムドラマとして立ち上げた『やすらぎの郷』の企画。

人生の最後に、自分が活躍していた頃とは様変わりしてしまったテレビ業界に一言いってやろう……と、本気で「夢よもう一度」をやっている感がビンビン伝わってくる。

だからこそ『やすらぎの郷』が圧倒的に迫力のあるドラマとなっているのではないだろうか。

……そんな倉本先生も、さすがにこの後の展開は予想していなかったろうが。

野際陽子の訃報とりんくし過ぎなストーリー展開


ドラマ内では、菊村たちが「老女 ビルから投身自殺」と報じられた新聞を読み、犬山小春が自殺をしたことを知る。

パートナーには逃げられ、親友とは決別し、「やすらぎの郷」への入居も断られ、たぶんお金も持っていなさそう……。ザ・悲惨の極みの犬山小春。「やすらぎの郷」から去って、「その後、どうなったかは知らない」的なフェードアウトをするのかと思ったら、自殺とは!

確かに、高齢者の自殺は年々増加傾向にあり、社会問題となっているようだが、ここまで書くか、倉本聰!

あわせて読みたい

「「やすらぎの郷」第11週。野際陽子の訃報とリンクするような悲しい展開に涙が止まらない」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    亡くなったんだよなあ、このシーンも具合悪いんだろうなあってしんみり観るよりも、面白かったね! 野際さんの役好きなんだよなあ!って言われた方が役者冥利に尽きると思うので、記事はともかく楽しみにしたい。

    15
  • 匿名さん 通報

    人の訃報で神妙にならなきゃいけない時に酷いレヴューだな。 北村何とかとやらのお里が知れる。

    2
  • 匿名さん 通報

    お人柄が大好きな野際さんの訃報にしばらくショックが続いた。それでもこのドラマはこれまで通り楽しく観続けようと思う。野際さんもそう望んで全てのシーンに挑んだはず。 北村ヂン氏のレビューはいつも楽しみ。

    2
  • 匿名さん 通報

    陽子とは一生友達です。

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

やすらぎの郷

やすらぎの郷

ドラマ「やすらぎの郷」レビュー一覧

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース