review

圧倒的午後ロー感「リベンジ・リスト」でトラボルタの顔面と人徳を堪能しなさい

しかし、このシンプルなひねりのなさがなんというか、ほどよい。例えるなら学校をサボって家でゴロゴロしていた午後2時。付けっぱなしのテレビから流れてくるちょっと昔の洋画。そこまでの大作でもないしストーリーも大体読めるけど、気がついたらなんだかダラダラ見てしまった。そんな感じの面白さである。午後のロードショー的エンターテイメントとでもいいましょうか。

それにしてもトラボルタである。あのディスコ・キングも気がついたら「孫がいる」という設定のキャラクターをすんなり演じられるような歳に。でもやっぱりトラボルタなので、デロ〜ンとしたバカっぽい表情は健在。怒って怖い顔になってもギリギリのところで面白い。やはりこの人の顔を見ていると幸せな気分になる。トラボルタが嬉しそうにしているとこっちも嬉しくなるし、トラボルタが怒った顔をしていると「あのトラボルタがこんなに怒ってる……許せねえ!」と観客も義憤に燃えるのである。稀有な俳優だとしみじみ思う。

分からないことは人に聞こう!


『リベンジ・リスト』の面白いポイントが、この映画がバディものであるという点だ。トラボルタはなんせ現役を離れて長い上に街のチンピラのことも全然知らないので、旧知の情報屋デニスを頼る。このデニス、普段は床屋を営んでいるのだが、地下には射撃用レンジと武器庫があり、元トラボルタの同僚工作員という男。はっきり言ってトラボルタより断然面白いキャラである。

あわせて読みたい

  • 「ブラッド・ファーザー」のメルギブ

    「ブラッド・ファーザー」のメルギブ

  • 「ローガン」老いたヒーローに嗚咽しろ

    「ローガン」老いたヒーローに嗚咽しろ

  • パトリオット・デイ ボストン爆弾テロ

    パトリオット・デイ ボストン爆弾テロ

  • 「鋼鉄ジーグ」妙なタイトルだが納得

    「鋼鉄ジーグ」妙なタイトルだが納得

  • レビューの記事をもっと見る 2017年6月22日のレビュー記事
    「圧倒的午後ロー感「リベンジ・リスト」でトラボルタの顔面と人徳を堪能しなさい」の みんなの反応 2
    • 匿名さん 通報

      もしかしてこういうコメントを期待していたのかな「午後ロー感の意味が全くわからない」

      2
    • 匿名さん 通報

      とらぼたるさんの作品ではフェノミナン(Phenomenon)がえらく感動しました。こんな感じの映画は趣味ではないです。

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら