bit

都内路線を丸暗記! 乗り換え案内サービスがなかった頃、どうしてました?


「すぐに」がかなわなかった


当時、電車移動時に困ったエピソードは?

「乗換駅がわからなくなってもすぐに調べられず、時刻表を常に持っていなかったので、車内アナウンスや電車内の路線図をしっかりチェックしていた。それでも快速や急行に乗ってしまい、目的の駅で降りられなかったり、無駄な待ち時間を取られた」(40代男性)

「間違って反対路線に乗ってしまい、乗り換えホームがわからず迷った」(50代女性)

「急ぎのとき、地方などで初めて乗る電車は到着時刻がわからず困った」(50代男性)

都内路線を丸暗記! 乗り換え案内サービスがなかった頃、どうしてました?
乗換案内がない頃の遠方の電車は、まるでタイムマシンに乗るかのごとく未知の乗り物だったのでは?


急ぎの場合が多い電車移動時、主に「すぐに知りたい」がかなわなかったようです。
また、今でもあるこんなエピソードも。

「タイミング良く到着した列車に飛び乗ったが、発車後に目的駅に停まらないことが発覚…」(60代男性)

都内路線を丸暗記! 乗り換え案内サービスがなかった頃、どうしてました?
乗り慣れた路線でやってしまったことがありますが、最近、乗換案内アプリに頼りきっている筆者は、「急いで表示させてくれWi-Fi!」と願いつつ、発車までの短時間に乗換案内アプリで調べます。間に合うことの方が多い気が…


今は便利!昔も良い


乗り換え案内サービスについてどのように思いますか?

「急に行き先が変わってもすぐ結果がわかって便利。昔は一度下車して駅員に聞いていた」(50代男性)

「事前に調べなくていいので便利」(50代女性)

都内路線を丸暗記! 乗り換え案内サービスがなかった頃、どうしてました?


「選択ルートによる運賃差の意外性を楽しんでいる」(60代男性)

「国鉄の方が安いと思い込んでいるところがあるが、今やJRのみにしない方が安い場合が多いことに驚く」とのこと。同世代の皆様、いかがですか?
たしかに乗り換え案内は、迷わず移動できるだけでなく、都合に合わせた情報も知ることができますね。

「都内はほとんど熟知しているので、乗り換え案内はほとんど使用しない」(50代男性)

しかし旅の円滑な進行には、やはり乗り換え案内が!

「奥さんの実家に、東京から普通電車を使い16時間以上かけて行ったりするので、 乗換駅と乗換時間のチェックは必須。 その他青春18きっぷでの旅行時に始発時間を調べたり、乗り継ぎの情報を得たりしている」(40代男性)

一番感じたのは、移動に要していた時間が大幅に削減されたのだろうということ。

「よく使う。遅れないよう、かつ早く着き過ぎないようにするために」(60代男性)

都内路線を丸暗記! 乗り換え案内サービスがなかった頃、どうしてました?


「現在は路線が増え、路線図を見る気もしない。乗換案内アプリで迷わず目的地に着けてありがたい。けれど、頭の体操には以前の方が良いのかも」(50代女性)

「頻繁に電車を利用しない人にとって、乗り換え案内は神の導きに等しい。 しかし便利になり過ぎたとも感じる。 時刻表を見ながらあれこれ考えていた時代も良かった。 機械に操られるのではなく、自らの考えで移動できたから」(40代男性)

迷ったり間違えるからこそ発見や成長があるのも間違いなく、すぐに知ることができて便利な現代、その楽しみを逃しがちなようで惜しい気もします。
(武井怜)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「都内路線を丸暗記! 乗り換え案内サービスがなかった頃、どうしてました?」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    今は乗り換え案内を信用しすぎて乗り換え時間に間に合わず1日1本の電車を乗り過ごしたこともある。停車時の理由がすぐわかるようになったのはメリット。

    4
  • 匿名さん 通報

    日本は時間に正確だから、乗り換えが便利だよなぁ。フランスで3時間電車が遅れたのにはビビった。

    4
この記事にコメントする

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年7月1日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。