smadan

どんな育児をしたら「イクメン」なのか イクメンコンサルタントに聞いた

ただ、夫が勤めている会社が長時間労働の場合、出産前から夫婦で家庭外の『育児支援サービス提供者』の把握や連携なども考える必要があります。奥さんが職場復帰しやすいよう、育児休業の把握や活用についても会社へ確認してみてください。イクメンとして重要なのは、奥さんが育児や家事を抱え込みすぎてしまう状況をつくらないことです」

3.奥さんとのポジティブなコミュニケーション
「夫婦間で最も重要になってくるのが、ポジティブなコミュニケーションです。あいさつや、感謝、ほめる、ねぎらうなどの気持ちを言葉で伝える必要があります。身近な奥さんだから『言わなくてもわかってくれている』と思っていても、まったく伝わっていないものなので要注意! 言葉で伝えることを心がけましょう」

イクメン未満の夫へのメッセージ

秋山さんに、まだ育児が「子どもをお風呂に入れる」などだけに留まる父親に対して、アドバイスをもらった。

●子どもと関わることで子どもも自分も成長できる
「子育てはあっという間です。『パパ、パパ』とくっついてきてくれる時期は、とても大切です。小学校に入ると、友達と遊ぶことや自分の好きなことが一番になっていきます。『パパ、パパ』と来てくれる時期を、小学校に入る7歳までとしたら、毎週日曜日に子どもとかかわったとしても、あなたの人生の時間のうちのたった1%。子どもと多くかかわっていくことで、子どもの自己重要感も高まりますし、子育てを通じて成長もできます」
スマダンの記事をもっと見る 2017年6月27日のスマダン記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スマダンニュースアクセスランキング

スマダンランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。