ISEKI カヴァーで作品を作ったら、自分のなかも活性化してきた/インタビュー2

 
ISEKI カヴァーで作品を作ったら、自分のなかも活性化してきた/インタビュー2

■ISEKI/Solo Debut Album『AOR FLAVA -mellow green-』インタビュー(2/3)

――インタビュー1より

今、すっごい曲作りがしたくてしたくて仕方ないんですよ

──それにしても意外な選曲ですね。すべてフェイバリットソングだった曲なんですか?

ISEKI:小坂忠さんの「しらけちまうぜ」と大江千里さんの「十人十色」はプロデューサーからの推薦ですけど、それ以外は好きで聴いていた曲ですね。シュガーベイブは、(山下)達郎さんがすっごい好きなんで「DOWN TOWN」も聴いてましたし。稲垣潤一さんの「ドラマティック・レイン」は、たぶん姉ちゃんか母ちゃんが買ってたベストアルバムで聴いてました。あとオリジナル・ラブはめっちゃ好きで。なかでも「接吻」は僕のカラオケの十八番なんです。

──そういう曲が自分の作品に入るって、嬉しくないですか?

ISEKI:超嬉しいです。しかも演奏にも、すごいこだわっていて。「接吻」のベースとドラムはオリジナル・ラブでもベースを弾いていた小松(秀行)さんと、ドラムを叩いてた佐野(康夫)さん。もうファン冥利に尽きますね。だからレコーディングのときも「やっべぇ! これはやばい!!」ってテンション上がってました(笑)。

──玉置浩二さんの「メロディー」は?

ISEKI:この曲は浜端ヨウヘイくんとライブでセッションをするときに、彼のほうから提案された曲で。そのセッションがすごいよくて、そのあと自分のライブでもやったりしてたんです。

あわせて読みたい

小坂忠のプロフィールを見る
エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「小坂忠」に関する記事

「小坂忠」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「小坂忠」の記事

次に読みたい「小坂忠」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年6月29日の音楽記事

キーワード一覧

  1. 小坂忠 ライブ

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。