review

本日スタート「ハロー張りネズミ」で、ゴールデン大根仁は森田剛をどうする気だ

TBS系ドラマ「ハロー張りネズミ」がわからない。
本日スタート「ハロー張りネズミ」で、ゴールデン大根仁は森田剛をどうする気だ
原作ベストセレクション1巻

瑛太が演じる主人公の七瀬五郎は探偵だ。東京都板橋区の下赤塚に事務所を構える「あかつか探偵事務所」が舞台になり、基本的には依頼者からの依頼を受けてストーリーが展開していく探偵物になるはずだ。

はず、という言葉を使ったのは、弘兼憲史先生が描いた原作「ハロー張りネズミ」が自由過ぎる漫画だからだ。五郎は、探偵らしく推理もするし、寝ないで張り付く「張り寝不見(はりねずみ)」と呼ばれる尾行もする。

だがそれだけにこの漫画はとどまらない。突如幽霊が出てきてホラーになったり、純愛物になったり、格闘漫画のような派手なアクションを見せたかと思えば、タイムスリップしてSF漫画に変貌。基本的に探偵と人情物という筋は外さないものの、「ハロー張りネズミ」は変幻自在なジャンルレス漫画と言える。

一体ドラマ版はどんな話を持って来て、どの様な方向性で仕上げていくのだろうか。取り挙げる回によって印象が変わる今作品は、やっぱり、始まってみないとわからない。

ゴールデンなのに深夜臭がする


監督・脚本を務めるのは大根仁監督。「モテキ」「バクマン。」などヒット映画を量産している有名監督だが、ドラマはテレビ東京系「まほろ駅前番外地」「リバースエッジ 大川端探偵社」など深夜帯のイメージが強い。と思って調べてみたら、なんと「ハロー張りネズミ」がゴールデン・プライム帯初進出だという。

「深夜ドラマや映画では割とヤンチャな仕事をしてきたつもりですが、今回のゴールデンでもいつも通りやってみようと思います」

あわせて読みたい

  • 「最高の離婚」を振り返る

    「最高の離婚」を振り返る

  • 猟奇的な森田剛が更に「ヒメアノ〜ル」

    猟奇的な森田剛が更に「ヒメアノ〜ル」

  • 実写版「バクマン。」大根仁監督大正解

    実写版「バクマン。」大根仁監督大正解

  • 「モテキ」の大根仁監督の新作「恋の渦」が「あるある」だらけでやばい

    「モテキ」の大根仁監督の新作「恋の渦」が「あるある」だらけでやばい

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2017年7月14日のレビュー記事
    「本日スタート「ハロー張りネズミ」で、ゴールデン大根仁は森田剛をどうする気だ」の みんなの反応 4
    • 匿名さん 通報

      原作が大好きだったので、期待と不安…。

      3
    • 匿名さん 通報

      原作からアレンジが入っている時点で見ない

      2
    • 匿名さん 通報

      原作はしらない。 初回は、ゆるい感じでみたら、良かったよ。 ただ、ギャグは古いし、下ネタも昭和っぽい。 おせっかいと人情がモットーっていうくらいだから、昭和だね。

      1
    • 匿名さん 通報

      森田剛とグレさんあわなそうだけど、好きな漫画だったから一回見てから考えるか…。

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「本」のニュース

    次に読みたい関連記事「本」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    ハロー張りネズミ

    ハロー張りネズミ

    「ハロー張りネズミ」レビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら