smadan

女子高大生が思い描く自身の30歳像 約4割「結婚せず子どもなし」

       
女子高大生が思い描く自身の30歳像 約4割「結婚せず子どもなし」


フリューが運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究機関『GIRLS’TREND研究所』は7月25日、「将来像に関する意識調査」の結果を発表した。

女子高大生の理想の30歳像は「結婚も出産も仕事も全て実現させたい“バリキャリママ”」と、「いつかは結婚するがしばらくは自分の時間を楽しみたい“期間限定シングル女子”」に二分化していることが明らかになった。

女子高大生が思い描く自身の30歳像 約4割「結婚せず子どもなし」
フリュー「将来像に関する意識調査」資料より


まず「30歳の自分はどうありたいか」を聞いたところ、全体の57.1%が「結婚して子どもがいる」と回答。前回の調査(2015年度)より27.8ポイント減少した。このうち、約9割の人が「仕事をしている」と答え、39.5%が「やりたい仕事をバリバリしている」と答えた。

一方、全体の37.6%が「結婚をせず子どももいない」と答え、前回の調査よりも26.3ポイント増加した。このうち、約6割の人が「仕事をしている」と答えたが、「やりたい仕事をバリバリしている」と答えた人は8.0%に留まり、「パートやアルバイトで少し仕事をしている」と答えた人は44.0%と割合が高かった。

女子高大生が思い描く自身の30歳像 約4割「結婚せず子どもなし」
フリュー「将来像に関する意識調査」資料より


女子高大生が結婚相手にどのような条件を求めるかについては「優しい」(39.9%)、「自分のことをずっと愛してくれる」(35.3%)、「安心感がある」(22.6%)がランクイン。この上位3つは、自分自身を暖かい気持ちにしてくれる“3温”の要素として、前回の調査でも支持を集めた。なお「結婚はしたくない」は0%だった。

女子高大生が思い描く自身の30歳像 約4割「結婚せず子どもなし」
フリュー「将来像に関する意識調査」資料より


将来なりたい職業の有無を聞くとは、75.2%の人が「ある」と回答。なりたい職業については、1位看護師(18.0%)、2位保育士・幼稚園教諭(11.0%)、3位栄養士(9.0%)だった。理由としては、「やりがい」(35.0%)が最も多く挙げられ、仕事を通じての充実度を重視する傾向が明らかになった。

なお、同調査は6月9日から28日までインターネットで実施し、プリントシール加増共有サイト「ピクトリンク」会員の女子高生・女子大生278人を対象としている。

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年7月26日のスマダン記事

キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。