LEGO BIG MORL 初の映画主題歌決定 映画『デメキン』に書き下ろしの新曲提供

LEGO BIG MORLが自身初となる映画主題歌を担当することが発表された。楽曲は今作のために書き下ろしされた新曲「一秒のあいだ」。

作品は今冬公開予定の映画『デメキン』。人気お笑い芸人・バッドボーイズ佐田正樹の半生を綴った実録自伝小説・コミックスの実写化となる。幼少期から“デメキン”と呼ばれいじめられた佐田が、喧嘩無敗と数々の伝説を作り出し、福岡最大勢力の暴走族の総長へと登り詰める物語。原作は、2009年3月22日に小説が発売。2010年3月19日より始まったヤングチャンピオン連載中のシリーズ累計発行部数170万部を突破した大人気コミックスだ。

主人公の正樹役は、2017年9月23日スタートのNHK土曜時代ドラマ『アシガール』や同年10月28日公開の映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』などに出演する、ネクストブレイク筆頭の逸材・健太郎が演じ、映画『HiGH&LOW THE MOVIE』シリーズ(同年8月19日/11月11日公開)や『亜人』(同年9月30日公開)など話題作への出演が続く実力派俳優の山田裕貴が脇を固める。監督は『アルカナ』『猫侍』の山口義高、脚本は『百円の恋』『14の夜』の足立紳が担当する。

また、主題歌の発表の情報と合わせて映画の特報がYouTubeにて公開され、LEGO BIG MORLが担当する主題歌「一秒のあいだ」も少しだけ、聴くことができる。こちらもぜひチェックしてほしい。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク