review

「ハロー張りネズミ」FILE4.正統派ミステリーじゃないですか、ホステスもスケベもチンピラも大活躍

アクションやホラーなど、毎回ジャンルが変わるTBS系ドラマ「ハロー張りネズミ」FILE4(第6話)(原作)は、ミステリー回。ここにきての正統派ミステリーだ。

さるかに合戦のあらすじ


さるかに合戦が昔から好きで、同じ構造の作品を観るとテンションが上がる。知らない人のためにざっくりあらすじを説明すると、ずる賢くて強い猿を、カニ、臼、蜂、牛糞が力を合わせて退治するというものだ。

今話は、“弱者達が自分の唯一の長所を使って補い合い、何かを成し遂げる”という「さるかに合戦」のような捜査の仕方をしていたが、これが赤塚探偵事務所のスタンダードなのだろうか?次回からどうなるかわからないが、とにかくこのやり方は、わずかに残った大人の少年心をくすぐる。
「ハロー張りネズミ」FILE4.正統派ミステリーじゃないですか、ホステスもスケベもチンピラも大活躍
原作(16巻)

金が絡むと本気になる女、かほる


五郎(瑛太)のもとに、手紙が届いた。その内容は、「この手紙が届いたら私を訪ねてほしい。そこで私は死んでいるはず、部屋の写真立ての裏に犯人の名前を書いておきます」というもの。五郎が部屋に向かうと、そこには浅田玲奈(玄理)の死体があった。

警察が調べた結果は、服毒自殺。五郎は隙を見て写真立ての裏の手紙を盗んだ。そこには、伊佐川良二(ムロツヨシ)という名前が書いてあった。

金にこだわる所長の風かほる(山口智子)は、依頼主が死んでいるため、金にならないと捜査しない方針を打ち出す。しかし、犯人が群馬県の県議会へ立候補している伊佐川だと知ると、目の色が変わり、3人に的確な指示を出す。

あわせて読みたい

  • ハロー張りネズミ 深キョンの拐われ顔

    ハロー張りネズミ 深キョンの拐われ顔

  • 「ハロー張りネズミ」森田剛の足裏心配

    「ハロー張りネズミ」森田剛の足裏心配

  • ハロー張りネズミはハッピーエンドか

    ハロー張りネズミはハッピーエンドか

  • 「ハロー張りネズミ」森田剛はどうなる

    「ハロー張りネズミ」森田剛はどうなる

  • レビューの記事をもっと見る 2017年8月25日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    ハロー張りネズミ

    ハロー張りネズミ

    「ハロー張りネズミ」レビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース