review

「ハロー張りネズミ」FILE4.正統派ミステリーじゃないですか、ホステスもスケベもチンピラも大活躍

元ホステス蘭子と、ちょっとチンピラ風のグレ


蘭子(深田恭子)は、浅田が働いていた銀座のクラブに聞き込みに行くが、池袋で働いていたという情報しか得ることが出来ない。そこで元ホステス経験から、こういうことはスカウトマンに聞くのが一番と考え、無事、浅田の身元に辿り着き、死んだ浅田と池袋で働いていた浅田は顔が全く違うという情報を得る。

グレは、2週間遅れで届いた手紙の謎を調べるべく、浅田が使用したであろう郵便ポストへ。チンピラ特有の距離の縮め方で郵便局員に近づき、ポストのカギについて質問する。動揺した局員を、「おおごとにしたっていいんだぞこのやろぉ!いつなくしたんだよぉ!」と脅し、郵便ポストの中を調べ、「二枚のガムテープ」と「実家のようなニオイ」というヒントを得る。

二人は特徴を活かし、重要な仕事をやってのけた。しかし、顔が違う理由も、ガムテープも実家のようなニオイの意味も、二人にはわからない。これは仕方ない、頭が良いことがが特徴なわけではないのだから。

瑛太とムロツヨシの密室対話劇


群馬に向かった五郎は、伊佐川と浅田が同級生であるという事実を知る。瑛太はそこから推理し、伊佐川の元へ向かう。

この直接対決が面白い。回想シーンに入りながらの二人の対話だけで、12、3分はあるだろうか。リアルな演技で淡々と話を進め、重要なタイミングのみ語調を上げ下げして相手を揺さぶる瑛太。それに対して、ファンタジーな演技でキャラクターをザクザクと入れ替え、不気味さとクズっぷりで不快感を与えるムロツヨシ。瑛太の語り口に合わせて、様々な表情を見せて少しずつ追い込まれていく姿は、深夜ドラマのイメージが強いムロだけに、ゴールデンへの気合いが感じられる。

あわせて読みたい

  • ハロー張りネズミ 深キョンの拐われ顔

    ハロー張りネズミ 深キョンの拐われ顔

  • 「ハロー張りネズミ」森田剛の足裏心配

    「ハロー張りネズミ」森田剛の足裏心配

  • ハロー張りネズミはハッピーエンドか

    ハロー張りネズミはハッピーエンドか

  • 「ハロー張りネズミ」森田剛はどうなる

    「ハロー張りネズミ」森田剛はどうなる

  • レビューの記事をもっと見る 2017年8月25日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    ハロー張りネズミ

    ハロー張りネズミ

    「ハロー張りネズミ」レビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら