review

「やすらぎの郷」第21週。高速道路逆走に紫綬褒章自慢。倉本聰のやりたい放題が止まらない

やはり『やすらぎの郷』のヒロインは姫!


姫は、過剰すぎる断捨離を進めるだけではなく、ライブラリーにこもって大昔の自分が出演した映画のフィルムを何時間も見返していたりと、どうもおかしな行動が目立っているようだ。自分の死期を悟ったからなのか、認知症がはじまったからなのか……?

そんなある日、姫が真夜中の浜辺を歌を歌いながら徘徊し、自分の着物をビリビリに切り裂くという奇行を起こす。

以前、及川しのぶ(有馬稲子)の認知症が悪化して、歌いながら海に入っていったシーンが印象的だったが、「やすらぎの郷」の老人たちは、認知症がはじまると歌いながら海に行くものなのか……?

そんなイメージもあり、姫も認知症が発症したフラグだと思っていたのだが、まさか「ガンが脳まで転移している」というヘビーな症状だったとは。

老人ホームが舞台のドラマということで、いずれメインキャストの誰かの死は描かれるであろうことは予想していたが、いざこういう展開になってくるとツラい。

放送も残り1か月となった『やすらぎの郷』。姫とのお別れという、悲しい結末じゃないといいのだが。

それにしても、海を徘徊する姫、星空の下、担架で運ばれていく姫と、すんごく幻想的で美しいシーンが続き、やっぱり倉本聰の中で姫……というか八千草薫は思い切り神聖化しされているんだなぁと思わされた。『やすらぎの郷』のヒロインは姫なのだ。

そんな姫の病状も気になるところだが、第22週予告での菊村とアザミのキスシーン(?)に完全に心を奪われてしまった。年齢差、約60歳! 終盤にきて、本当にすごい展開が続きすぎだよ!
(イラストと文/北村ヂン)

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

やすらぎの郷

やすらぎの郷

ドラマ「やすらぎの郷」レビュー一覧

2017年8月28日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。