review

「ひよっこ」128話。流れ星の翌日ミサイルで本放送休止、みね子たちに降るのが幸せでありますように

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第22週「ツイッギーを探せ!」第128回 8月29日(火)放送より。 
脚本:岡田惠和 演出:渡辺哲也
「ひよっこ」128話。流れ星の翌日ミサイルで本放送休止、みね子たちに降るのが幸せでありますように
イラスト/小西りえこ

128話はこんな話


ツイッギーコンテストに応募しそびれて落胆する時子(佐久間由衣)だったが、なぜか、書類審査に受かったはがきが届く。

お母ちゃん、グッジョブ


書類審査通過のはがきが時子の元に届いた話だけで3分間(5分30秒から8分36秒)。
ふつうだったら、すぐに、はがきが時子の手にわたり、びっくり! お母ちゃんの仕業ね! と1分もかからないであろうところ、先に、あかね荘の面々がはがきを見つけて、ひとしきり語り合い、さらに、時子とあかね荘の面々が応募したのは誰かと推理を働かせる。そこが「ひよっこ」らしい。

「自分がよかれと思ったら暴走するタイプ」である時子の母・助川君子(羽田美智子)が、暴走して、コンテストに応募していたのだ。
夫・正二(遠山俊也)と息子・豊作(渋谷謙人)から、勝手にそんなことをして、と咎められ、時子に謝罪の手紙を書いているところに、電話が。
おそるおそる出ると、「大好きだよお母ちゃん!」と興奮した時子が、「ありがとう」を連呼する。
「生まれてはじめてお母ちゃんのおせっかいがうれしいよ」とは若干、親不孝な感じだけれど、そんなことは気にせず、母子は、絆を確かめ合う。

助川家の人々


コンテストに応募したことを「母親の直感」と自信満々の君子。その直感、かなりのものだ。だいたい、東京に出ていって2年くらい経ったのに、あまりうまくいってないことは、薄々わかるわけで。何か娘のためになることをしたいと思うのが親心だろう。

あわせて読みたい

  • 「ひよっこ」「ラ・ラ・ランド」の風も

    「ひよっこ」「ラ・ラ・ランド」の風も

  • ひよっこ 朝ドラヒロインになってきた

    ひよっこ 朝ドラヒロインになってきた

  • 「ひよっこ」2人目のミニぱるる美しい

    「ひよっこ」2人目のミニぱるる美しい

  • 「ひよっこ」木村佳乃恥じらいつつミニ

    「ひよっこ」木村佳乃恥じらいつつミニ

  • 気になるキーワード

    1. ひよっこ 朝ドラ
    2. ひよっこ 松本穂香
    レビューの記事をもっと見る 2017年8月30日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    「ひよっこ + 朝ドラ」のおすすめ記事

    「ひよっこ + 朝ドラ」のおすすめ記事をもっと見る

    「ひよっこ + 松本穂香」のおすすめ記事

    「ひよっこ + 松本穂香」のおすすめ記事をもっと見る

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    ひよっこ

    ひよっこ

    NHK連続テレビ小説「ひよっこ」のレビュー連載。

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース