ONE☆DRAFT デビュー10周年アニバーサリーイヤーの最後を飾る8thアルバムを11/22に発売

帝京高校野球部同級生3人のLANCE(Vo)、RYO(Vo)、DJ MAKKI(DJ)からなるONE☆DRAFT(通称:ワンドラ)が今年でデビュー10周年を迎え、1月25日に10周年記念ベストアルバム『俺タチのまとめ盤』をリリースし、4月からはそのベスト盤を携えて全国ツアー『デビュー10周年記念「Bee Alive vol.10」』(全国8都市8公演)を開催し大成功を納めた。

さらに、5月27日(土)にはメンバーも“第二の故郷”と公言している大阪でスペシャル・ワンマンライブ『デビュー10周年記念「蜂桜祭~大阪服部緑地 野音SP~」』を盛大に開催するなど、精力的な活動を見せてくれている。そして、9月3日(日)に福岡県糸島で開催された夏フェス『SUNSET LIVE 2017』に出演し、そのステージ上で通算8枚目となるニューアルバムを11月22日にリリースすることをサプライズ発表した。

4年振りの出演となった『SUNSET LIVE 2017』は、メンバーLANCEの地元福岡で開催される音楽フェスということもあり、1曲目から彼らの代表曲である「ワンダフルデイズ」を披露する気合いの入れようだった。さらに、2011年のソフトバンクホークス『アサヒスーパードライ2011“どんたくシリーズ”』のテーマソングを務めた楽曲「まだ止まれない」や、当時(2009年)の日本テレビ系プロ野球中継『PRIDE&SPIRITS 日本プロ野球2009』イメージソングを務めた「情熱」など、出し惜しみすることなく激アゲ曲を間髪入れずに披露し、会場は終始お祭り騒ぎの大盛りの状況であった。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク