review

「植木等とのぼせもん」ほぼ実話か3話、まるでコントな谷啓の行動

オリンピックを本当にめざした谷啓


今回の話は、複数の現実のエピソード(それぞれ別個に伝わっている話)を、ひとつの物語にまとめたものと思われる。

まず、谷啓がオリンピックに熱中したという話は、本人が生前にインタビューで語ったことを踏まえたものだろう。当時、谷は、オリンピックのマラソンコースとなった甲州街道の近くに住んでいた。

《だからオリンピックが始まる前に、マラソンの練習とかで実際に甲州街道を使ってやっているので、なんか騒々しくてイヤだなぁ、くだらないなぁと思ったんですよ。それで、オリンピックの開会式の日に六本木を歩いていたら、なんかジェット機が5~6機五輪のマークの飛行機雲を流したのを見て、「うむ、これだ!」ってなんかのってきちゃって。夜、始まったオリンピックのハイライト番組を見て、すっかりハマッちゃって。すごいもんだなぁと。それで自分がとっても情けなくなってね。あんなすばらしいことをやっているのに、僕は何をやっているんだと》(喰始『谷啓 笑いのツボ 人生のツボ』小学館)

オリンピックを見ながら自分を省みたというのは、ドラマでも忠実に再現されていた。ドラマではまた、谷が重量挙げで金メダルをとった三宅義信に影響されて、電話の受話器をバーベルよろしく持ち上げようとするコントのようなシーンがあったが、あれも実際に家でしていたことらしい。谷によれば、《白地に赤でJAPANと縫いつけたシャツをカミさんに作ってもら》

あわせて読みたい

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

植木等とのぼせもん

植木等とのぼせもん

NHKドラマ「植木等とのぼせもん」レビュー記事一覧。

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース