review

「わにとかげぎす」無神経すぎて本田翼を泣かせる有田哲平、だが2人ともはまり役で今夜最終回

『わにとかげぎす』(TBS系)が、本日放送の第10話で最終回を迎えてしまう。はっきり言って、私は悲しい。
「わにとかげぎす」無神経すぎて本田翼を泣かせる有田哲平、だが2人ともはまり役で今夜最終回
原作

まず、羽田梓を演じる本田翼が「こんな彼女だったらいいな」と思わせてくれる“本田翼像”に非常に近かった。ただ美人なだけの女優には、決して抱かない感慨である。そのルックスに反し、三枚目的な要素が強い彼女だからこそ向けられる期待感だ。
羽田は、絶妙に変人。そして、美的感覚も変。有田哲平扮する富岡ゆうじを見て「超絶カッコいい!」と悶絶する審美眼の持ち主である。こんな本田翼だったらいいな!

有田もいい。ドラマで主演を務めるのは今回が初めての彼だが、演技力は意外に悪くなく(相方の上田晋也と全然違う!)、何より「富岡ゆうじ」という役どころにハマってる。キャスティングの妙に唸らされたという感じだ。

何よりドラマに重要なのはクオリティだが、深夜ドラマという特性を活かし、原作の魅力をできる限りスポイルすることなく映像化できている。というか、原作とストーリーにそれほどの相違はない作りにもかかわらず、原作とは少し異なった新しい印象(“明るさ”とでも言おうか)を視聴者に提供していたように思う。
このドラマ、実は『逃げるは恥だが役に立つ』の泉正英監督や『カルテット』の坪井敏雄監督が演出として関わっている。ネット上のリアクションを見ると、原作ファンからも好評を博しているようで、皆が幸せになれたドラマ版だったのではないだろうか? さすが、“ドラマのTBS”!...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2017年9月27日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース