bit

予定なんて立てるだけムダ!? 自由気ままなドイツ人の旅行スタイル


己の欲望に従うべし! 計画のない日本横断


続いて付いていったのはドイツ人男子大学生4人組。マティアス、ペーター、シュテファン、アレックス、彼らはみんな20代後半である。アジア旅行の一環で、ベトナム、中国に続いて日本にも立ち寄った。

日本での滞在期間はハンナと同じく2週間だったが、その日の宿はその日に探すという奔放ぶり。気の赴くままに、行き先を決めていく。旅の内容も元気そのものだ。北京から福岡に到着した彼らは、山登りをして温泉に浸かりたいという日本滞在の野望を叶えるべく、急きょ湯布院に向かった。持参したガイドブックも、たまにちらっと見る程度だ。

湯布院ではコンビニの袋をぶら下げて、余裕しゃくしゃくで標高1500メートルの山をヒョイヒョイ進む。彼らは「同じ道はつまらない」という理由で、別のルートを通って帰ることを決めた。ただこのルート、宿の主人が現地で教えてくれた迷いやすそうな道なき道……。付いていくこちらは、もう膝がガクガクである。

滞在中の彼らの行動で特に感心したのは、ドイツで知り合った日本人留学生から仕入れた情報だけを元に、湯布院の次に関西の片田舎にある陶芸教室まで、ろくろを回しに行ったことだ。観光地に飽きてしまい、とにかく自分の五感をフルに使いたかったらしい。彼らは、講師の陶芸家も驚くほどの集中力を発揮し、なかなかに素敵な器を作り上げていた。
予定なんて立てるだけムダ!? 自由気ままなドイツ人の旅行スタイル


日独旅行スタイルの違いは「旅程の組み立て」にあった!?

 
「旅程を立てる」「旅程に従う」という行動パターンが骨の髄まで染み込んでいる私としては、上述のドイツ人の旅行スタイルは少々ハラハラする。「あれ? あそこにも行きたかったのでは!?」と気になってしまうのだ。しかし、当の本人たちはこちらの心配なんてどこ吹く風である。「計画通りに旅行する」という概念そのものが薄いようだ。

この旅程を重んじる姿勢の強さこそが、日本式とドイツ式の旅行スタイルの差なのではないだろうか。そして、日本式の旅行者の「計画通りに進めたい」という気持ちの表れに、ドイツ人は固定観念通りの「日本人旅行者像」を見ているのかもしれない。
(田中史一)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「予定なんて立てるだけムダ!? 自由気ままなドイツ人の旅行スタイル」の みんなの反応 12
  • 匿名さん 通報

    珍しい鳥いたから写真を撮っていたと畑を荒らされたり、綺麗な花なのでと勝手に花を摘まれたりやりたい放題。長身大柄な外国人に取り囲まれたら抗議するのも躊躇してしまう。自由な旅行スタイルは迷惑。

    19
  • 匿名さん 通報

    ドイツは保守差別的で有色人種が街を歩くと蔑視や侮辱をうける。一方他国では土足で所構わず侵入して大騒ぎ。ドイツ人だから知らなかったので仕方ないで罪悪感無し。欧州版中韓人と言えるくらい悪質。

    13
  • 匿名さん 通報

    11:50が広めているデマをそのまま信じる奴もいるんだろうな。差別主義者は「日本人が世界一偉くて外国人はみんな悪い」と言い張る。おめでたいね。

    13
  • 名前(任意) 通報

    日本人は調べた情報を確認するため、そして証拠写真を収めに行く為の旅。

    12
  • 匿名さん 通報

    日本人の旅行=自前の観光ツアー

    8
この記事にコメントする

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年10月15日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。