smadan

「合理的なばかりでは苦しくなってしまう」――志茂田景樹さんが語る、悩む若者たちの変遷


非合理な感情も外に出さないと苦しくなってしまう


――5月を過ぎても治らない5月病のような、慢性的な不調を抱えている若者が多いとのことですが、彼らが元気を取り戻すにはどうすれば良いのでしょうか?

「やっぱり発散することが大事だよ。だけど今の若い人は、新しい情報を取り込むことはとても上手く、それこそ合理的にやるんだけど、発散することがとても苦手だね。内から外への発散ができないまま、外から内に情報を取り込むことは年中無休でやってる。それじゃあ疲れてしまう」

――発散ですか。どんなやり方があるのでしょうか?

「仕事の中で発散できる人もいるけど、仕事とは違う分野での発散がもっとできると良い。そしてやっぱり、ひとりで過ごしているとなかなか発散はできない。やっぱり人間関係の中で発散しないといけない。だから風穴を開けてみよう。人間関係が合理性や役割ばかりになると、非合理な感情を自分の心にある壁の中にしまいこんで苦しくなってしまう。その壁に風穴を開けることができれば良いんじゃないかと思うよ」

(辺川 銀)
編集部おすすめ

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

スマダンニュースランキング

スマダンランキングをもっと見る
お買いものリンク