smadan

ビットコインが過去最高値を記録! 爆上げに歓喜「伸びすぎて困る」「まさにバブル」

ビットコインが過去最高値を記録! 爆上げに歓喜「伸びすぎて困る」「まさにバブル」

仮想通貨「ビットコイン(Bitcoin)」の価格が、10月12日に過去最高値を更新。一時期は価格が下落していたビットコインだが、再びの高騰にネットが大盛り上がりだ。

ビットコイン爆上げ! 勢いは止まらない?


今年9月ごろまではほぼ順調に価格を伸ばしていたビットコイン。しかし、この先中国政府が仮想通貨の規制を強化するという懸念が大きくなり、中国の大手取引所「BTC China」が9月末にビットコインの取引を停止することを発表。さらに、アメリカの大手銀行「JPモルガン・チェース」のCEOがビットコインを「詐欺」とバッサリ。これらの影響か、9月13日から15日ごろにかけて価値が大幅下落し、「ビットコインついに終わったか…」と絶望的な声が上がっていた。

しかし、そこから再び回復の兆しを見せはじめ、10月12日にはついに過去最高値を更新。大手ビットコイン取引所「bitFlyer」によると、10月13日の11時40分頃には1BTCあたりの価格が65万円を突破した。ちなみに同じbitFlyerで下落していた頃の価格を見てみると、9月15日の20時時点でおよそ33万円。1カ月ほどで2倍近くまで持ち直したことになる。

この値上がりに、ネット上でも「伸びすぎて困りますな」「そのうち俺の年収がビットコイン1枚分とかになりそう」」「30万円はなんだったのマジで」「今日ほどビットコインにつぎ込んでおけばよかったと思う日はない…」と大反響。保有者からは喜びの声も上がっているが、一部からは「まさにバブル。安定してくれないと怖いな」「読めな過ぎて手が出せないわ」といった声も。

ビットコイン急騰の背景は?


今回の値上がりの背景としてはいくつかの理由が語られているが、特に多いのが「中国が規制緩和するのではないか」という噂。10月3日に「ゴールドマン・サックス」のロイド・ブランクファインCEOが、Twitterで「ビットコインについて考えている」と発言したことも要因のひとつのよう。




さらに、今年11月にはビットコインが「再分裂」するという見通しもあり、これらの要因が重なって「爆上げ」状態になっているという状況のようだ。ネット上では、「今後も高騰急落を繰り返すでしょ」「次に何かが起きて値段落ちた時に全力で買いだな」「そろそろまた下落でしょ」と様々な予想があがっている。

あわせて読みたい

  • 深刻化する表現の「自主規制」

    深刻化する表現の「自主規制」

  • セブンの冷凍チャーハン容器が革命的

    セブンの冷凍チャーハン容器が革命的

  • マツコの「インスタ映え」批判に疑問

    マツコの「インスタ映え」批判に疑問

  • スマダンの記事をもっと見る 2017年10月13日のスマダン記事

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    スマダンニュースアクセスランキング

    スマダンランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    スマダンとは?

    ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

    その他のオリジナルニュース