smadan

ビットコイン再分裂で仮想通貨「ビットコインゴールド」登場に不安の声

ビットコイン再分裂で仮想通貨「ビットコインゴールド」登場に不安の声
画像はイメージです。

インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」が、10月24日の午前10時半頃に分裂した。8月につづいて2度目。今回の分裂によって新たな通貨「ビットコインゴールド(BTG)」が登場。このニュースにネット上では、「もう分裂したのか!」「いったいどこまで下がるのか… めっちゃ不安」との声が上がっている。

ビットコインの分裂で新通貨「ビットコインゴールド」登場


ビットコイン販売所「bitFlyer」のリアルタイムチャートを見ると、新通貨の影響を受けたのかビットコインの価格は、分裂前の66万5,942円(10月24日8時時点)から63万3,900 円(10月24日12時時点)へと下降している。



元々10月25日にビットコインの分裂が起こると予想されていたのだが、ビットコインの価格はここ数日60万円前後を維持。今回の分裂でも急激な下落は起きておらず、「思ったより下落してない」「わりといつも通りだな。このタイミングで買い増ししようと思ってたのに」「どうせまた上がるだろうし、今は様子見しとこう」とネット上は比較的落ち着いているよう。しかし、24日に急きょ早まった分裂には「知らぬ間に分裂しててビビったー!」「分裂が急だよ!」と驚きの声も上がっていた。

ビットコインゴールド誕生の理由とは?


ビットコインは、「マイニング」というビットコイン参加者が取引履歴の記録を追記して報酬を得る協力行為により管理されており、この追記は参加者ならば誰でも実行可能。

今回の分裂はこの「マイニング」がきっかけとなっている。香港のマイニンググループは、マイニングが一部のグループや人に占領されていることを危惧。機材の面などで劣る個人でもマイニングに参加可能な仕組みを取り入れたことに伴い、新通貨「ビットコインゴールド」が登場した。

ビットコインは今年8月に、取引量の増加による取引スピード低下などの改善を目的とした分裂を実行。さらに11月にも規格変更に伴う分裂が想定されている。まだしばらくは変動が続きそうなビットコインの価格に、ネット上では「しばらく目が離せなくなりそうだなぁ」「どう動いていくのか楽しみでもあるけどちょっと怖いね」という声もあるようだ。

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年10月24日のスマダン記事

キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。