review

「わろてんか」50話。濱田岳と広瀬アリスが大阪に来て、再び盛り上がるか

       
連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第9週「女のかんにん袋」第50回 11月28日(火)放送より。 
脚本:吉田智子 演出:川野秀昭
「わろてんか」50話。濱田岳と広瀬アリスが大阪に来て、再び盛り上がるか
イラスト/まつもとりえこ

50話はこんな話


寄席の仕事と育児と家事に大忙しのてん(葵わかな)に対して、家庭を顧みず、もう一軒の寄席探しに夢中な藤吉(松坂桃李)。次第に夫婦仲が危うくなりかかって・・・

葵わかなの所作がきれい


ついに50回! つくってる人にも、見続けた人にも、おめでとうございます。

49話では、隼也役の赤ちゃんの表情に注目したが、50話では、我らがヒロイン・てん役の葵わかなの所作に注目した。
前からそうだったが、動作が上品。お料理をする仕草がうつくしい。お母さん・鈴木保奈美さんもそうで、いいところの奥さん感が出ている。ゆったりしているが、もたもた時間を持て余してしているのとは違う。所作指導のスタッフが優秀なのもあるだろうし、大阪に単身赴任(?)して、ひとり暮らしして、自炊しているだけはあるのかもしれない。

大阪制作の朝ドラのヒロインは、大阪で半年以上ひとり暮らしという体験をすることによって、人間的に鍛えられ、それがヒロインの成長に反映されていく良さがある。
奥の部屋に入って、隼也の世話をしている場面の、うなじの角度なども、大人っぽかった。
50話は、葵わかなを、世界ネコ歩きの気分で見た。

藤吉は相変わらず


てんがせっかくつくった夕飯を、さんざん待たせた挙句、酔っていてひっくり返してしまう藤吉。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「わろてんか」50話。濱田岳と広瀬アリスが大阪に来て、再び盛り上がるか」の みんなの反応 4
  • トト 通報

    関西弁を話すことに四苦八苦して、うまく感情を出せていない藤吉に比べて、風太の喋り、間の取り方、顔での演技は、安定していて余裕すら感じる。うまいなぁ。

    15
  • 匿名さん 通報

    本当に男にとってこんな都合のいい嫁はいない。どこまでも夫に尽くすてんにイライラする。そして尽くされる夫があまりにもポンコツであることにもっとイライラする。

    13
  • 匿名さん 通報

    最初の頃、藤吉の喋りが悪い意味で妙に芝居くさいのは芸人くずれの役だからわざとそうしているのかと思っていました。しかし、最近では、単に松坂桃李の関西弁の演技が上手くないだけだと思うようになりました。

    10
  • 匿名さん 通報

    てんも、罪作りな優しさですよね。

    6
この記事にコメントする

「わろてんか + 広瀬アリス」のおすすめ記事

「わろてんか + 広瀬アリス」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「わろてんか」

朝ドラ「わろてんか」

NHK「連続テレビ小説」第97作目の作品。明治後期から第二次世界大戦終了直後の大阪を舞台に、葵わかな演じるヒロインの藤岡てんが寄席経営に挑む姿を描く。モデルは吉本興業の創業者、吉本せい。2017年10月2日〜2018年3月31日放送。

2017年11月29日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. わろてんか 広瀬アリス

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。