review

「奥様は、取り扱い注意」9話。西島秀俊との対決を決意した綾瀬はるか。理想の夫婦になるために

こんな夫の裏切りについて、京子は「私にも原因があるんです」と告白する。彼女は、どんな思い当たる節があるというのか?
・旧姓が「浮気(ふけ)」の京子は、高校時代に告白してきた渉と結婚して「佐藤」という普通の名字を手に入れようと考えた。
・子どもの頃は母親が小さなアパートの部屋へ男を頻繁に連れ込んでおり、早く家を出たかった。渉の家庭は広くて大きな家を持っていた。
・京子は渉が全くタイプではなかった。
「私、結局、佐藤くんを利用したんです。彼は優しいからそんなことわかってても、私の思い通りにしてくれたんです」(京子)

しかし浮気が判明した後、取り繕うための笑顔を渉が見せた瞬間、京子は「この笑顔を誰にも渡したくない」と決意。そして、遂に夫と真正面から向き合うこととなる。
「私は、あなたのことも、お義母さんのことも、この家のことも大好きなの。早く家に帰ってきて」(京子)
義母(渉にとっては実母)の良枝(銀粉蝶)からも「家を出ていきなさい。この子(京子)の思いに応える覚悟ができたら戻ってらっしゃい」と迫られた渉は、家を出ていった。

京子はようやく、渉と本当の意味で夫婦になろうと決意した。今まで京子から夫婦愛を感じていなかった夫は浮気に走ってしまった。ここから、渉の方も伴侶としての彼女と向き合うことになるだろうか? 今回の一件は、2人が本当の意味で夫婦になるための成長痛だ。

夫の変化を見て罪の意識を感じ、“本当の夫婦”になろうと思い改まった優里。しかし……

あわせて読みたい

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

奥様は、取り扱い注意

奥様は、取り扱い注意

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』レビュー記事一覧。

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース