review

衝撃の結末「奥様は、取り扱い注意」西島秀俊が放ったのは公安の使命か、夫としての愛か、その真意を探る

しかし、街で起こるトラブルに介入するようになった菜美。自ずと、公安からのマークは厳しくなる。だからこそ、国内で目立った行動をさせないため勇輝はドイツ行きを提案したのだ。「2人で新しい生活をドイツで始めよう!」と諭す勇輝であったが、菜美の意見は異なる。
「騙されたふりをして、ドイツに行くのも悪くないのかもって思ったこともあった。だって、本心を語り合わなくても幸せに暮らしてる夫婦だっているでしょ? でも、私は嫌だった。あなたのこと好きだし、愛してるから、本音でぶつかり合いたかった。これまでお互いを騙し合ってきた分、ありったけの力で喧嘩をして仲直りをしたかった。それなのに、あなたは私の首に首輪をはめたいっていうの?」(菜美)
「妻が夫の言うことに従って生きていく夫婦の形だってあるはずだろ?」(勇輝)

この日は同じベッドで寝なかった菜美と勇輝。でも、菜美は勇輝に朝食を作ってあげている。家を出る前、菜美が見送りに来ない玄関で切なげに「いってきます……」とつぶやく勇輝。
昨晩の対決は命がけだったけど、この2人ならではの夫婦喧嘩でしかないし、揉めた直後にメソメソしてる両者にほっこりする。
衝撃の結末「奥様は、取り扱い注意」西島秀俊が放ったのは公安の使命か、夫としての愛か、その真意を探る
イラスト/Morimori no moRi

主婦業に飽き、スリルを欲する綾瀬はるか


横溝(玉山鉄二)が率いる主婦売春組織に狙われた、主婦友の大原優里(広末涼子)。彼女は横溝らへの協力を拒否し、組織から暴行を受けてしまった。

「階段から落ちた」ということで入院した優里であったが、殴られたゆえの怪我だということは菜美から見れば明らか。「普通の主婦みたいに行儀よく暮らしてくれれば首輪がとれる日が来る」と勇輝に忠告されたものの、そうはいかない。優里から事の真相を聞かされた菜美は、組織との対決を決心する。

あわせて読みたい

  • 「奥様は、取り扱い注意」バレ始める嘘

    「奥様は、取り扱い注意」バレ始める嘘

  • 「奥様は、取り扱い注意」西島秀俊の嘘

    「奥様は、取り扱い注意」西島秀俊の嘘

  • 「奥様は、取り扱い注意」コメディ返上

    「奥様は、取り扱い注意」コメディ返上

  • 「奥様は、取り扱い注意」今まで助走か

    「奥様は、取り扱い注意」今まで助走か

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2017年12月7日のレビュー記事
    「衝撃の結末「奥様は、取り扱い注意」西島秀俊が放ったのは公安の使命か、夫としての愛か、その真意を探る」の みんなの反応 14
    • 匿名さん 通報

      イラストの絵が下手すぎて、非常に気になりました。

      61
    • 匿名さん 通報

      この画力で仕事になることのほうが気になって内容が入ってこない。

      28
    • 匿名さん 通報

      でも、なんとなく特徴はつかんでいて、なんとも言えない気持ちになるイラストです。

      22
    • 匿名さん 通報

      コメントが、イラスト絡みばかり▪▪▪ある意味凄い個性的ともいえる。

      21
    • 匿名さん 通報

      なんかクセになる絵。保存してまた見たい笑

      4
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「北川景子」のニュース

    次に読みたい関連記事「北川景子」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「高橋一生」のニュース

    次に読みたい関連記事「高橋一生」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「向井理」のニュース

    次に読みたい関連記事「向井理」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    奥様は、取り扱い注意

    奥様は、取り扱い注意

    ドラマ『奥様は、取り扱い注意』レビュー記事一覧。

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース