review

櫻井翔「先に生まれただけの僕」京明館はどうなる、あそこの恋愛混戦はどうなるんだ、ワクワク一挙復習編

「嵐」の櫻井翔が主演のドラマ『先に生まれただけの僕』(毎週土曜 後10:00/日本テレビ系)、今日(2017年12月9日)午後10:00から第9話放送だ。

全10回なので、今夜の#9を入れてあと2回。
じわじわと展開していたあれやこれやがイッキに収束して盛り上がることだろう。

ドラマの基本軸と、5つの大きな対立軸で、#8までのドラマをふりかえってみよう。

いままで観てなかった人や、何話か飛ばしてしまってどうなってるか判らなくなった人も、もちろん毎週かかさず観ている人も、
この先ドラマがどう展開するかワクワク観るための復習編として読んでほしい。
櫻井翔「先に生まれただけの僕」京明館はどうなる、あそこの恋愛混戦はどうなるんだ、ワクワク一挙復習編
イラスト/米光一成

【ドラマの基本軸】
櫻井翔演じる鳴海校長。35歳。
樫松物産の商社マンだったが、突然、京明館高校の校長に出向を命じられる。
京明館高校は、偏差値44の赤字私立高校。
先生もやる気がなければ、生徒もやる気がない。
35歳の若さで、そんな高校の校長先生をやることになって、どうやって立て直していくのか!?
っていうのが、ドラマの基本軸だ。

この基本軸から派生して5つの大きな対立軸が生まれている。
これがどう収まっていくのか、どう展開していくのかが、これからの見どころになってくるだろう。

【対立軸1】校長VS先生
「学校はビジネスなんですか?」
と声をあらげる先生に、
「ビジネスですよ、当たり前でしょう」
と机をドンと叩いて応えちゃったりするから、校長と先生の対立が激化した第1話。
学校改革が進み、先生もやる気を出し、学校や先生の在り方を鳴海校長も理解して、対立も解消されつつある。...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2017年12月9日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

先に生まれただけの僕

先に生まれただけの僕

ドラマ『先に生まれただけの僕』レビュー記事一覧。

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース