今年9月に3年連続のドーム公演を大成功させたSHINeeが、2018年2月に4年連続となる東京ドーム公演、3年連続となる京セラドーム大阪公演の開催を発表した。

本ツアーは、『SHINee WORLD THE BEST 2018~FROM NOW ON~』というタイトルどおり、SHINee史上初の“THE BEST”を冠し、メンバー5人での日本デビューからの集大成となる”THE BEST”なステージになる予定。また、“FROM NOW ON” というタイトルどおり、SHINee史上初の“THE BEST”を冠し、メンバー5人で描く“THE BEST”なステージになる予定だ。

『SHINee WORLD THE BEST 2018~FROM NOW ON~』は、東京ドーム公演、京セラドーム大阪公演ともに2daysずつの計4回公演で、合計18万人を動員する予定。

SHINeeは、2012年の初の全国ツアー『THE FIRST JAPAN ARENA TOUR “SHINee WORLD 2012”』から毎年、日本の全国各地でツアーを重ねてきており、今年4月4日の名古屋公演で、日本ツアーでの100公演目を迎えた。さらに4年連続でドーム公演を開催するなど、日本でもTOP10に入るコンサート動員力を持っている数少ないアーティストとなっている。2018年に開催される『SHINee WORLD THE BEST 2018~FROM NOW ON~』の東京ドーム公演、京セラドーム大阪公演、各2days計4回公演を含めると、通算120公演、168万人動員となる。またドーム公演のみでは、14公演66万人の動員となる予定だ。