smadan

能楽師、ワイン醸造家…普段接点のない職業に触れる「しごとバー」

しごとバーは東京都江東区のカフェバー兼イベントスペース「リトルトーキョー」で定期的に開催されているイベント。毎回さまざまな仕事や生き方をしている方をゲストとして招き、ゲストを囲みながらお酒を酌み交わす、いわば仕事を切り口にした飲み会です。

能楽師、ワイン醸造家…普段接点のない職業に触れる「しごとバー」
株式会社シゴトヒト 今井さん


「こんな仕事もあるのか!」に出会える。


しごとバーには毎回個性的なゲストが登場していますが、過去のゲストにはどのような方々がいたのでしょうか。しごとバーを主催する株式会社シゴトヒトの、今井夕華さんにお話を伺いました。

今井:デザイナーや建築家、オペラ歌手、ワインの醸造家、猟師、芸能マネージャーさん……本当にいろいろですね。普段の生活ではなかなか接点を持ちにくい職業の方や、「こんな仕事もあるのか!」というような仕事をしている方も多いと思います。

――中でも印象的だった方について教えてください。

今井:そうですね、たくさんありますが……。今年6月に開催した「能楽観てみナイト」では、現役の能楽師の方に来ていただきました。伝統芸能に携わっているというと、自分たちとは違う世界の人として捉えてしまいがちですが、そういった方と、舞台と客席という距離感ではなく、同じ目線で乾杯できるのはすごいと感じました。仕事の話はもちろんなんですが、たとえば普段舞台で使っている衣装を持ってきていただいて「この道具を忘れたら針金ハンガーで代用できます」という話があったりとか、「好物は唐揚げです」「ディズニーランドが好きです」といった、他では聞けない裏話を聞くこともできました。もしも自分が大学生で、能楽師と飲める機会なんかがあったら、きっと一生覚えているだろうなと思うんです。

――乾杯のできる距離感。というのは印象的ですね

今井:もうひとつ、カブトムシとクワガタの専門家の方が来てくれた時には、実際に都内で捕まえたカブトムシを持ってきてくれて、「東京でもカブトムシは採れるんだよ」という話をしてくれたのが印象的でした。ウェブ上の情報からは得られないそういう質感のようなものを得られるのも、しごとバーの魅力のひとつだと思いますね。

能楽師、ワイン醸造家…普段接点のない職業に触れる「しごとバー」
店内の黒板には、しごとバーのスケジュールが

ウェブサイトと現実をつないでしまおう


株式会社シゴトヒトは、もともと求人サイト「日本仕事百貨」を運営してきた会社。求人サイトというと、職種、収入、地域、資格など条件を入力して検索し、それに一致する求人が一覧で表示される……とイメージする方が多いと思います。

しかし日本仕事百貨では、トップページに検索欄はなく、その代わりに全国各地の魅力的な仕事を特集した記事が並んでいます。ひとつひとつの記事は、そこで働く人達の思いや葛藤、暮らしぶり、地域との関わり方などが、まるでノンフィクション小説のように克明に書かれていて、仕事探しをしている人はもちろん、そうではない人が読んでも楽しめるものばかり。ノンフィクションを読んで楽しみ「自分も仲間に入りたい!」と思ったら応募することができる。そんなサイトです。

スタッフのみなさんは取材をして感じたことを、文字で紹介しています。それでも直接会うときに感じることの全てを伝えることは難しい。そこで、実際に会える場をつくろうとはじまったのがしごとバーなんだそうです。

バーという形態を選んだ理由としては、代表のナカムラケンタさんが以前、不動産の仕事をしていた頃、バーテンダーとの会話を楽しみにバーに通いつめ、「人と気兼ねなく話せる場所といったらバーなのではないか」と思った経験に由来しているとのこと。

能楽師、ワイン醸造家…普段接点のない職業に触れる「しごとバー」
おいしいお酒も充実


あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク