[Alexandros] メンバーの今やりたいことをやりたいように実現したZEPPツアーが閉幕

[Alexandros] メンバーの今やりたいことをやりたいように実現したZEPPツアーが閉幕
撮影/河本悠貴
12月20日(水)ZEPP TOKYOにて『[Alexandros]Tour 2017 “NO MEANING”』のツアーファイナルが行われた。このツアーは、東名阪3都市のZEPPツアーで、大阪、名古屋公演を経てZEPP TOKYOにてファイナルを迎えた。

満員のZEPP TOKYOが、始まる前からライブへの期待感と興奮でいっぱいの中、暗転すると冒頭のお馴染みのSE「Burger Queen」が始まり、会場に大歓声があがる。そこにさらに会場を煽るように登場した川上洋平(Vo,Gt)、磯部寛之(Ba,Cho)、白井眞輝(Gt)、庄村聡泰(Dr)。4人はそのまま「Burger Queen」を生演奏し、ライブの始まりを告げた。「can't explain」から「city」のイントロへと繋がると、観客は大歓声&大合唱となり、序盤から会場は一気に最高潮の盛り上がりへ。

「NO MEANING」というツアータイトル通り、メンバーの今やりたいことをやりたいように実現したツアーということで、観客が華やかに盛り上がり、フロアが丸ごと踊っているかのような「Droshky!」「Dracula La」、壮大なアフリカ大陸の夕日をイメージさせるようなオレンジの照明に包まれての「Nawe, Nawe」など、今までのライブにはない、新鮮なセットリストとなっていた。

中盤で、磯部が「もっと行けんだろ、東京!」とさらに観客を煽り、「Waitress, Waitress!」「Wet Paint」と彼らの初期の曲が立て続けに演奏され、「Don't Fuck with Yoohei Kawakami」では、白井の渾身のギターソロに観客が湧き上がる。そして、最新シングルに収録されている、CMでもお馴染みの「I Don't Believe In You」が披露されると、観客はますますヒートアップしていく。

あわせて読みたい

  • [Alexandros] ニューアルバムを引っさげてのツアーが開幕 横アリが巨大なライブハウスに

    [Alexandros] ニューアルバムを引っさげてのツアーが開幕 横アリが巨大なライブハウスに

  • [Alexandros] ニューアルバム『EXIST!』発売記念フリーライブに3000人が熱狂

    [Alexandros] ニューアルバム『EXIST!』発売記念フリーライブに3000人が熱狂

  • [Alexandros] 初の大阪城ホールワンマンに1万3千人が集結 「愛してるぜ大阪!」

    [Alexandros] 初の大阪城ホールワンマンに1万3千人が集結 「愛してるぜ大阪!」

  • [Alexandros]、ユニゾン、ブルエンが1日限りの卒業スペシャルライブで10代にエール

    [Alexandros]、ユニゾン、ブルエンが1日限りの卒業スペシャルライブで10代にエール

  • エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2017年12月22日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース