review

今夜最終回「民衆の敵」本当に民衆の敵になっちゃった篠原涼子、最後にどこまで巻き返せるのか

篠原涼子主演の月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(ノベライズ)も今夜が最終回。ハードかつストレートなタイトルが示すように、本格的な政治ドラマを目指して作られたと思うのだが、その域には達していないというのが正直な感想だ。
今夜最終回「民衆の敵」本当に民衆の敵になっちゃった篠原涼子、最後にどこまで巻き返せるのか

先週放送された第9話も、市長として窮地に立たされた智子(篠原涼子)が窮地に陥ったままで、お話がちっとも進まなかった。

アミューズメント施設につられる民衆たち


「政治は清濁併せ呑むもの。そう教えられて育てられてきました。でも、果たして本当にそれでいいのだろうか? 本当にそうなんだろうか?」

政界のサラブレッド、藤堂誠(高橋一生)が智子の依頼に応じて、副市長に就任することを了承した。これは藤堂が記者会見で語った言葉。とてもいいことを言っていると思う。昨今は理念や潔癖さより“リアリティ”が重視されており、そのためなら政治家が多少ダーティーなことをしていても有権者は目を瞑る……というムードになっている。

「政治は感情ではなく、理性で行うべきです」

冷静に言う藤堂を見て、「このガキ!」と感情を露わにする犬崎(古田新太)。わかりやすい対比だが、ちょっとわかりやすすぎる気もする。

犬崎は大がかりな仕掛けを用意していた。港を再開発するニューポート計画に続いて、敷地内に新たなアミューズメント施設「あおばランド」を建設することを発表したのだ。無邪気に大喜びする市民たち。さらに前田(大澄賢也)は、雇用の増加、市の収入増、福祉政策の財源にもなり、ゆくゆくは市民の減税にもつながると強調する。一見、悪いことは何もないように見えるが、果たして……?

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

民衆の敵

民衆の敵

月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』レビュー記事一覧。

2017年12月25日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。