ONE☆DRAFT デビュー10周年ツアー千秋楽を感謝を込めて第二の故郷・大阪で開催

2007年3月21日に1stシングル『フルサト』でソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズからメジャーデビューを飾り、2013年に徳間ジャパンコミュニケーションズへと移籍をして、今年でデビュー10周年のアニバーサリー・イヤーを迎えたONE☆DRAFT(通称:ワンドラ)。この10年間で彼らが世に放ってきた作品はシングル13枚、アルバム8枚、ミニアルバム1枚、ベストアルバム1枚、ライブDVD1枚にも及ぶ。

帝京高校野球部出身の同級生3人組、LANCE(Vo)、RYO(Vo)、DJ MAKKI(DJ)は、高校の野球部時代と変わらず一球入魂の全力投球で聴く者の胸を震わせる楽曲を描き上げては全力でパフォーマンスを披露し、10年間を全力疾走で駆け抜けてきた。その姿勢に、いつの日か彼らには“ガチうたキング”という愛称が付くようになった。そんなONE☆DRAFTがデビュー以来、何度も足を運び、その度に大きな声援で迎え入れてくれた大阪で、デビュー10周年を締めくくる全国ツアー『DREMING TOUR vol.4』のファイナル公演を心斎橋BIG CATで開催した。

クリスマスイヴの夜に全国各地から集まった大勢のファンが待つ中、SEが鳴り止むと同時にMAKKIがセレクトした1曲目は彼らの代表曲でもあり、2009年にプロ野球中継のイメージソングに抜擢された「情熱」(6thシングル)。曲と共にステージに姿を見せたLANCE&RYOだが……。LANCEが一言「もっとちょうだい! もっともっともっとちょうだい!!」と歓声をリクエスト。再びステージ袖に引き返してSEからのやり直しが始まる。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク